否定されることは多々ある。

家庭も仕事もある。
全てうまくいくようにやっていくことは困難しかない。

でも、最後は自分を信じて突き進んできた。

今でも自分が行ってきたことに後悔はない。

line_4947088839088902.jpg

もう無理かな。
と思うことも何度もあった。

それでも踏み留まってまた歩き始めることができているのは、自分を信じて付いてきてくれた人たちがいたから。

感謝を忘れず最後の最後まで全力を尽くすのみ。


地味に頑張ります。


冨成

↓↓↓↓本格ブログも要チェック↓↓↓↓