昨日は、JFA主催のスカウトキャラバン。

バッファローズとファルコンズの選手たちにブルーノ監督がセッションを行ってくれました。

DSC_0096.JPG

当たり前ですが、日頃のトレーニングより強度は高くなり、ブルーノ監督の熱量により、選手はいつも以上のプレーを引き出された印象です。

すなわち、自分の甘さを再認識する時間になりました。
選手はこれだけできるのに引き出せていないわけです。

単純にこの強度でトレーニングを積み重ねていったらチームは強くなることは明らかでした。

DSC_0098.JPG

でも、その中でも技術、戦術に対する詳細が詰まっていました。
育成年代でもある選手たちにとってはとても大切なこと。

1年以上ぶりに自チームの選手たちを俯瞰して観ることができ、様々な気付きを貰える時間にもなりました。

さて、今日はホームゲーム。
プレーオフに向けての大一番。
チームとしてやるべきことをやっていきます。


地味に頑張ります。


冨成

↓↓↓↓本格ブログも要チェック↓↓↓↓