月別アーカイブ / 2019年11月

昨日のトレーニングは色々考えさせて、色々話をさせた。

少し頭の中もリフレッシュさせてFUN要素を高めた。

強度も保ちながら選手は楽しんでいたかのように思う。


悔しい敗戦を忘れることはできない。
むしろ忘れてはならない。

それでもチームは前進していかなければならない。

DSC_0151.JPG

どんなときでも自身の成長のため、チームの成長のために全力で取り組むことが大切。

負けを振り返ることは苦痛である。
でも、そこに目を向けないといけない。

DSC_0153_CENTER.JPG

敗戦により今シーズンが全て終わったかのような錯覚が起きる中だが、まだあと3試合ある。

成長できるチャンスがまだ3回ある。

DSC_0152.JPG

ネガティブをポジティブに変換して突き進まなければならない。

残り3試合の振る舞いや結果で我々の未来に価値を持たせることができるはず。

全ての試合に勝利を目指し良い準備をしていきます。


地味に頑張ります。


冨成

否定されることは多々ある。

家庭も仕事もある。
全てうまくいくようにやっていくことは困難しかない。

でも、最後は自分を信じて突き進んできた。

今でも自分が行ってきたことに後悔はない。

line_4947088839088902.jpg

もう無理かな。
と思うことも何度もあった。

それでも踏み留まってまた歩き始めることができているのは、自分を信じて付いてきてくれた人たちがいたから。

感謝を忘れず最後の最後まで全力を尽くすのみ。


地味に頑張ります。


冨成

↓↓↓↓本格ブログも要チェック↓↓↓↓

U-13の選手たち。

ありがたいことに交流させていただいてるチームの指導者の方々から良い評価をいただくこともあります。

ただこの年代なので浮き沈みは激しいものです。

良いときもあれば悪いときもある。
ホントにとんでもなく悪いときもある。笑

大事な試合でその悪いときだともうどうにもこうにも。。。

でも少なからずポテンシャルの詰まったチームであることは間違いないでしょう。

1573435672562.jpg

2年後に全国大会を目指すと宣言しているからには甘えたことは言ってられない。

だからこそ、最近何度も問います。

我々はどこを目指しているんだ?
みんなで決めた目標に対して進んでいるのか?
現状に満足してないか?

2年後に関東、全国を争うクラブはどこであるかは今はわからない。
2年間でどこのクラブが力をつけてくるか、はたまたJ下部組織がフットサルに参戦するかもしれない。

そんな中でも言い訳せず、目標に向かっていかなければならない。

2年後の見えない相手に対してどこまで高めた状態で臨めるか。

だからこそ、1分でも10分でも大切にしなければならない。

10分ムダにすれば週5トレーニングなので50分、1ヶ月200分、1年2400分、2年4800分となる。
4800分=80時間、つまり1.5時間のトレーニングを53回分。

これだけの時間を無駄にすれば見えない相手から引き離されるのは目に見えている。

どれだけ突き詰めるか。
どれだけこだわるか。

チーム発足1年目。
歴史を動かすだけで終わらず、歴史を創る集団でありたい。


地味に頑張ります。


冨成

↓↓↓↓本格ブログも要チェック↓↓↓↓

↑このページのトップへ