月別アーカイブ / 2019年04月

昨日、選手たちと話した。

フットサルへの思いを強制することはできない。
ただ、自分がどのような思いでチームに向き合っているかを伝えた。

その思いの根幹は選手が覚悟を持って取り組んでいること。
だからこそ、そこには責任が生まれ、自分自身も覚悟を持って臨むようになる。


DSC_1554.JPG

我々はプロではない。
だから人生までかける必要もない。
若い選手たち。
フットサル以外にも様々な可能性がある。

でも、フットサルへ強い思いがあれば人生も変わる。
人生が変わった選手を多く見てきた。

その可能性があるチームなんだと再認識してほしかった。

やるからには勝ちたい。
選手と共に成長していきたい。
みんなと必ず掴み取りたい。

やれると信じてます。


地味に頑張ります。


冨成

フットサルA級コーチ養成講習会の前期も残すところあと1日。

日本トップクラスのコーチングスタッフから少しでも学ぼうと多くの時間を共有させてもらっています。


DSC_1551.JPG

受講生は少しでも学びを得ようとあらゆるところでコミュニケーションを取っている印象です。

そんなみんなを見て自分も多くの刺激をもらってます。

DSC_1552.JPG

自分の見識の浅さを痛感しながらも、まずそこに気付けたことが前進だと思ってます。

何とか食らいついていきます。

DSC_1553_CENTER.JPG


まずは、前期テストを何とか乗りきりたい。


地味に頑張ります。


冨成

夜通しフットサルについて談義してます。

多くの刺激をもらい、毎晩夜中まであらゆる話をして有意義な時間となっています。


DSC_1550.JPG


多くの意見をもらい、見識を広げる機会をもらえてます。

日頃はライバルな人たちもこういった場になれば同じ志を持った者たち。
切磋琢磨して高め合っていきたいですね。

前期はあと2日。
試験もありますが、何よりもまずはこの環境を大いに楽しもうと思います。


地味に頑張ります。


冨成



↑このページのトップへ