月別アーカイブ / 2019年02月

いつものことだが、毎回試合前は大きな決断をする。

どういう戦い方をすべきか。
どんなセットにすべきか。
どんなトレーニングを行うか。

毎日悩む。

でも、いつも結論が出るときは一緒。

″負けたときに後悔しないように″

ここに立ち返る。

2018Bss_02-017.jpg

基本的に最後信じるのは自分の感覚です。

選手の意見やコーチングスタッフの意見があったとしても最後に決断を下すのは自分です。

だからこそ責任があるのだと思ってます。

今季はここを信じ抜いて結果を出してきました。
最後までぶれずに貫き遠そうと思います。


地味に頑張ります。


冨成

この時期にコンディションを上げるのは難しい。

一年間の疲労がピークを迎えると言っても過言ではない時期。

その中でもチームの状態は良さそうだ。

風邪、インフルエンザによる体調不良者も今季はほぼ無い。

大きな怪我も昨年よりも減った。

それによりチームの状態は良くなっている印象だ。

大一番に向けて心身ともに全員がベクトルを揃えないといけません。

少しの気の緩みが試合に影響をもたらすと思います。

最後まで集中していきます。

DSC_1279.JPG

陰のコーチングスタッフ。笑


地味に頑張ります。


冨成

チームとして始動してちょうど一年になろうとしている。

半分の選手が入れ代わった中で、目標としていた関東参入、選手権全国大会出場の2つを手にしたことはホントに誇らしく思います。

ただ、自分たちの力だけで勝ち取ったものではないことを再度認識しなくてはならない。

運営をサポートしてくれたマネージャー。
体をケアしてくれたメディカルスタッフ。
怪我への予防、コンディション調整に努めてくれたトレーナー。
スケジュールなどの調整に協力してくれたクラブ運営スタッフ。
どんなときも声をかけ続けてくれたサポーター。
そして、ここまでフットサルに没頭できるように支え続けてくれた家族。

多くの助けがあり、大舞台で戦えるわけです。

そんな関わった全ての人たちへ恩返しする意味でもバッファローズらしく戦いたいと思います。

2018Bss_02-004.jpg

感謝を忘れず。

地味に頑張ります。

冨成

↑このページのトップへ