月別アーカイブ / 2019年01月

試合の結果は準備で決まる。

その準備も1、2週間という単位で考えがちですが、今回は半年以上かけてきました。

2018bs_kanto01-4.jpg

都リーグでは、なかなか見かけないパワープレー。

今回関東大会1回戦で対戦させていただいたバルドラール浦安セグンドさんのパワープレーは間違いなく関東トップクラス。

そういうチームと対戦して勝ち上がるためには短期間のトレーニングでは難しいと昨年の経験から感じました。

そこでチームの基盤を構築した5月過ぎからパワープレーのトレーニングを定期的に導入し始めました。

DSC_1076.JPG

昨年はパワープレーのトレーニングは関東大会が決まってからしかしてません。
そこの反省もあり、今年は年間のトレーニングプランを変更し準備してきました。

また、昨年の関東大会で退場局面があり、効果的にプレーを構築できなかったこともあり、そこも定期的にトレーニングしてきました。
いつ訪れるかわからないですが、訪れたときに試合の結果を左右する局面となるので、モチベーションを保ったトレーニングとすることが非常に難しいものでした。

2018bs_kanto01-141.jpg

その成果として、4v3(退場局面)で1ゴール、4v5(パワープレー守備局面)で0失点とすることができたと思います。

ここが勝負の分かれ目だったように思います。

しっかり1つ1つ積み上げていくことの大切さ。

目の前の課題と数ヶ月先に訪れる課題に向けてバランス良く取り組むこと。

そのようなことの重要さを学んだように思います。

こういったことの積み重ねで選手に自信というものを与えることができたら幸いです。

戦いはまだ続きます。


地味に頑張ります。

冨成

昨日は全日本フットサル選手権関東大会でした。

ここに向けて年末から準備を重ねてきました。
全てがうまくリンクした2試合でした。

2018bs_kanto01-8.jpg

1回戦
vs バルドラール浦安セグンド

4-3 勝利!

得点
平井2、畠山、垂井

年間蹴らし続けた第2PKをしっかり平井が決めた。

年間あるかないかの退場局面も定期的にトレーニングしてきたこともあり、タイムアウトを取らずして選手たちが意図してゴールを奪った。

ポイントだったセットプレーで変化をつけで大事なゴールが生れた。

そして、定位置攻撃で個の技術が活き、決勝ゴール。

パワープレー守備も時間をかけてトレーニングを積んできた成果が出て3分間無失点で切り抜けた。

全てがリンクした勝利だった。

2018bs_kanto01-2.jpg


準々決勝
vs 三榮不動産FC宇都宮

9-1 勝利!

得点
平井2、村上2、山田、畠山、北村、外川、松田

当日、2試合目となるこの試合でしたが、良い流れを生めました。

スカウティングによるイメージの共有で初対戦でも慌てることなく、戦えたと思います。

これで関東大会ベスト4。
彼らの成長を証明する場だと思ってます。

また全国大会をかけた緊張感ある試合ができることに喜びを感じています

今日から準備始めます。

地味に頑張ります。


冨成

第24回全日本フットサル選手権
関東大会
@笠松運動公園体育館

1回戦
vs バルドラール浦安セグンド

15:30 キックオフ

2018Bsz_02_01-014.jpg

一発勝負のトーナメント戦。
緊張感に溢れた試合ができることが楽しみです。

F下部組織同士の絶対に負けられない戦いでもあります。

2018Bst_01_12-095.jpg

自分のために、チームのために、クラブのために、全員が与えられた役割を全うして取り組めば自ずと結果は付いてくると信じています。

躍動感、切り替え0秒というフィロソフィーを大切にしつつ、全ての感情を解き放ち観ている方々の感情を揺さぶるフットサルができればと思います。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ