月別アーカイブ / 2019年01月

昨日はFUN要素を入れながらとある実験の実施。

思考能力の高いグループと遂行能力の高いグループに選手で分かれてもらい実ゲーム形式のトレーニング。

DSC_1099.JPG

内容は観察、推測、記憶、理解を伴い技術、戦術を必要とする条件付きのゲームを2種類。

一見、思考能力が高いグループが有利に働くような内容であったが、終始遂行能力が高いグループがゲームを優位に進めていた。

個人的には、予想どおりな展開ではありました。

昔、恩師にこんなことを言われた。

「"勢い"は、戦争すら凌駕する。とにかく、勢いがあるチームは強い。」

「夏合宿で学年対抗を毎年やると(高校)1年が毎年2年に勝っている。これは勢いってやつだ。」

この話について、個人的に解釈したのは、遂行能力の高さがポイントなのかと思ってます。

全員が振り切って思考よりも先に遂行することが先にくると大きな力を発揮するというもの。

もちろんフットボールにおいて思考することは必要です。
相手のシステムは?
キープレーヤーは?
リーグの戦績は?
あらゆる情報を見て準備をすることは大切です。
でも、最後はそれに対して打ち出された戦略を迷いなく遂行することが必要です。

Aだと思ったけどやはりBの方がいいのではないか?

そんなことがあると力は半減してしまいます。

考えることは必要なこと、でもそれ以上に一心に遂行することはさらに重要なのかもしれません。

そんなことを再認識したトレーニングでした。

選手のみんな、ありがとう!笑
たまにはこういう日があってもいいかと思う。

オフを挟んで明日から参入戦に向けて本格的に動き始めます。

地味に頑張ります。


冨成

全日本フットサル選手権関東大会は3位で終えました。

何とか全国大会への切符をギリギリ掴むことができました。

DSC_1096.JPG

それはつまり次への戦いへの準備です。

全国大会の前に関東リーグ参入戦があります。
そこに向けて今日から準備を始めます。

何としてもクラブとして掴み取りたい関東リーグ参入。

それは、自分が監督に就いてから変わらぬミッション。

達成できるよう最善を尽くしていきます。

地味に頑張ります。


冨成



第24回全日本フットサル選手権
関東大会準決勝

vsカフリンガ東久留米
1-6 敗戦

3位決定戦
vsマルバ茨城fc
7-4 勝利

全国大会出場決定!!

1547892714617.jpg

非常に厳しい2試合でした。

前日の育成リーグも含め、2日間で強度の高い3試合をこなした選手たちを誇りに思います。

準決勝の負け方が結果、しっかり切り替えることができたように思います。

2年連続2回目の全国大会。

昨年よりもさらに若返ったチームで勝ち取ったことに大きな意味があると思ってます。
抜かりなく準備していきます。

そして、しっかり戦い抜いた選手、任された領域で全力で取り組んでくれたスタッフ、遠方まで足を運んでいただいたサポーター、そして、いつも支えてくれる家族、全ての人に感謝しています。

さぁ、次は関東参入戦!!

地味に頑張ります。


冨成



↑このページのトップへ