月別アーカイブ / 2019年01月

昨日のF選抜との試合に彼が出場しました。

2570c44b2a17f5abaaa7e55fc3604d9e.jpeg

北村。
バッファローズ所属の強化指定選手。

ボールを持ったときのパフォーマンスは誰もが認めるポテンシャルを持っていると思います。

2018F31-047.jpg

個を活かすためのコレクティブさを持ち合わせたとき、もう1つ上のステージに上りつめるでしょう。

まだまだこれからの選手。

関東参入戦、全日本選手権での活躍が自身の未来を開く。

これからも全力でサポートしていこうと思います。

地味に頑張ります。


冨成

昨日、締めのときに山田が良いことを言っていた。

それは、週明けに選手に伝えようと思っていたこと。

DSC_1119.JPG

参入戦に向けて集中するために、邪念を捨てないといけない。

全員がこの試合に向けてベクトルを揃えることが必要です。

学業、仕事などあり、難しさもあるでしょう。
コンディションに不安を抱える選手もいるでしょう。

また年度末ということもあり来年度のことを公私にわたり考えないといけない人もいるでしょう。

しかし、そういったあらゆる邪念を捨て去り、チームが勝つためにできることをしていく1週間にしないといけません。

必ず全員で掴み取りたい。
集中していきます。


冨成

昨日はオフだったので、視察を兼ねて慶應大学ソッカー部へ伺いました。

フットサルトレーニングを観させていただき、自分たちに足りないものが見えたように思います。

DSC_1109.JPG

同世代の選手たちから学べるものは多いです。

ボールを蹴ること、運ぶことに関しては大学サッカーの選手たちは長けている印象。
またコンタクトスキルも非常に高い。

この部分はバッファローズの伸び代のように感じます。

フットサルらしくないフットサル選手。
それが近年求められているように感じます。

継続して選手育成に尽力していきます。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ