フットサルが全てではない。

でも、フットサルから人生にとって大切なことを学べる。

だからフットサルに夢中になることは有益であると考えている。

必ず人として成長できる。

DSC_0046.JPG

自分はFリーガーなど夢の世界だった。

それでもフットサルに関わることを辞めなかった。

15年経つが、まだこうやってフットサルに夢中になっている。

今の生活はフットサルと出会えたから成り立っている。

関わった選手たちには、どんな形であれフットサルと共に人生を歩んでいってほしいと強く願う。

それだけ素晴らしいスポーツだから。


地味に頑張ります。


冨成