月別アーカイブ / 2018年11月

勝敗は準備で8割くらい決まっているように感じます。

日曜日の選手権に向けて、できることはやってきたと思います。

11baa4ec570e374a13c98404d144badc.jpeg

あとはやるだけです。

これで結果が出なければ、自分の実力不足なだけ。
残り1秒まで選手を信じて戦い抜きます。

強豪相手にどのような展開になるか予測が難しいですが、自分たちのフィールドに持ち込めれば勝機も必ずあるはずです。

とにかく目の前の試合に集中していきます。


4a2788460bcd2d18dacfdc0ca6fee73a.jpeg

垂井、忍者みたい(笑)


地味に頑張ります。


冨成

選手権。

負けたら終わりと言うけれど、それは都リーグでも同じこと。

特にメンタル的により負荷がかかることはないでしょう。

強いて言えば、同年代との試合ということもあり、お互いフィジカル的に同水準だと予想してますので、ぶつかり合う構図になるでしょう。
そこに対する負荷は高まると思ってます。

よって、そこを基準にメンバーを選考することになると思ってます。

DSC_0752.JPG

過去対戦があるもののお互いメンバーが異なるし、会場も異なります。

また緊張感高まる試合となると過去のデータなど参考にならないこともあります。

DSC_0751.JPG

そういった部分を自分たちにポジティブに働くように引き込めるように努めていきます。


お互い既にFリーグでデビューしている選手がいる、U19代表候補選手もいる、この試合にはフットサルの未来が詰まっている。

だからこそ、勝ちたいんです。

DSC_0753.JPG

そして、1つでも多く強度の高い試合を積んで成長していけるように前進していきます。

全員で乗り越えよう!!

地味に頑張ります。


冨成

試合で出た課題を具体的に改善を図るとき、到達目標と時期を定めます。

1週間後に向けての改善か、1ヶ月後か、半年後かによって意味合いは変わってきます。

個人的に昨年、大きな反省がありました。

それは、怪我人の多さです。
大切な試合に怪我で出れない選手が頻繁にいました。
公式戦40試合弱行い、登録選手全員で臨めた試合は3試合のみと記憶しています。

これに関する改善は年単位で動いてきました。
DSC_0510.JPG


週1回トレーナーによるウォーミングアップを実施し、トレーニングに向けて準備をするだけでなく、選手たちだけでも正しくできるように知識のシェアをするようにしました。

トレーナーがいないときも個人で正しいウォーミングアップができるようになっています。

DSC_0748_HORIZON.JPG

またトレーニング後のケアなども選手自身に知識を蓄えさせてセルフマネジメントできるようにしてきました。

IMG_20180620_213646.jpg

怪我はフットサルに付き物です。
ただ、それを最大限防ぐことをしないといけません。

そのため、トレーニング頻度、強度も昨年以上に気をつかっています。

今後はインフルエンザなど流行する時期に入ってきます。

半強制的にでも予防接種は打たそうと思います。

自分も昨年末、人生初のインフルエンザになりました。
今年は、反省活かします(笑)

現在、怪我人もなく、全員でトレーニングができています。
シーズン終盤に向けて、少しでもこの状態を維持できるように最善を尽くしていきます。

DSC_0749.JPG

昨日のウォーミングアップは一人増えてました(笑)
良いコミュニケーション取れてたな。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ