月別アーカイブ / 2018年11月

もう11月が終わりますね。

4月に今季が始まり、毎日必死になってフットサルと向き合っていたらもうこんな時期です。

チームが立ち上がったときは大きな不安しかありませんでした(笑)

しかし、一緒に戦う選手たちを信じて、一日一日を大切にしてきた結果、今の立ち位置があるのだと思います。

2018bs0811-031.jpg

新チームになって、1ヶ月で開幕した都リーグ。
そこから1ヶ月で3試合をこなすスケジュール。

内容は酷いものですが、何とか勝ち点を取りに行くスタンスで取り組んできました。

ギリギリの中、なんとか3試合で勝ち点7を取れました。

取りこぼしたという感覚はなく、なんとか繋ぎ止めたという印象。

そこから3ヶ月空いたことでチームの基盤をしっかり構築できました。

18071cfca60ff53a3da8c3bbe27cfd8d.jpeg

トップチームに昇格したメンバーがいても、高校生年代の合流によりチームは活性化。

気付けば、都リーグは3節から7連勝する躍進。
そして、都リーグ制覇に王手。

選手権では、決勝で負けたものの、強豪相手に躍動し、見事2年連続で関東大会への切符を手にしました。
順当でも何でもなく、彼らの努力により成し遂げた大きな成果です。
ここまで振り返ると順調に見えるでしょう。

しかし、残りの都リーグ2試合負けると、この積み上げてきたものが崩れ落ちます。

選手権も関東大会に出て1回戦で負けると思い出作りのようなものです。

73bed62cf3c4fe1fc8ca710247a5ff64.jpeg

大切なことは、「ここからが本当の戦い」というマインドを持つこと。

絶対に勝ちたい試合でどのようなパフォーマンスができるか試されます。

それが本当の実力です。

まだまだ終わりたくない。

地味に頑張ります。


冨成

誰も一人で生きていることはできません。

必ず誰かの(何かの)支えによって生活できてます。

みなさんにとって支えって何でしょう?

2018Bsz_02_01-333.jpg

自分にとって、それは家族です。

いつもわがままだらけの人生ですが、応援してくれてます。

自分が好きなものを好きになって共感してくれます。

自分が苦手なものに対して背中を押してくれて加勢してくれます。

悩めばアドバイスをくれ、過信すれば戒めてくれます。

どんなときも笑顔で接してくれます。

そんな支えがあるからこそ、自分はフットサルに没頭できるのです。

2018Bsz_02_01-325.jpg

昨日は、そんな家族を支える日でした。

支えられてばかりの日々ですが、時には大黒柱であるところを誇示することも必要です。

改めて感謝しなければいけない存在。
そんな感謝を示す意味でも、試合に勝ちたいというのもありますね。

自分のステータスなんてどうでもいいので、家族が喜ぶ顔を見れればそれで良いのかなと。

だからこそ絶対負けたくない。

さらに気持ちが高まる一日でした。

地味に頑張ります。


冨成

今季の最大の目標である関東リーグ参入。

そのためには、東京都リーグを優勝しないといけません。

次節、勝つことでまずはそこのスタートラインに立てる権利を手にすることができます。

2018Bsz_02_01-019.jpg

とにかくチームとして次へのステージへ進むこと。
そのために次節に勝ち点3を積み重ねること。

それが最大のミッションです。

2018Bsz_02_01-096.jpg

公式戦は、どこに落とし穴があるかわかりません。

今までの経験をしっかり活かして勝ちにこだわります。

次節への準備としてやることは明確になっています。
残り7セッション、こだわっていきます。

強いて言えば、F育成リーグvs名古屋オーシャンズサテライト戦が前日にあります。

とは言え、先週末2日で3試合、その1週前は1日2試合をこなしている選手たちであれば、2日で2試合は慣れたものか?(笑)

コンディションも含めてしっかり整えていきます。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ