月別アーカイブ / 2018年10月

10月となり4月から始まったシーズンも半年が経ちました。

これから終盤に差し掛かってくることでより緊張感が増す試合が増えることでしょう。

新チームが始動して4週間で迎えた都リーグ開幕戦。
バラバラだった攻守が徐々に形作られてきました。

そんな中で夏ごろには昇格選手、強化指定選手などによりチームはガラッと変わりました。
三歩進んで二歩下がった感覚。
さらに若くなったチームは良さも悪さも露呈しました。

シーズンの中でも様々な浮き沈みがあり、本当に難しさを感じています。

でも、確実にチームとして成長していることを感じます。
今後さらに完成度の高いチームになっていくはずです。

週末から選手権が始まります。

土曜日開催の公式戦は高校生は土曜日授業の兼ね合いも出てきます。
チーム運営の新たな悩みです。

うまくマネジメントとして1つでも多く勝てるように積み上げていきます。

1538995697704.jpg

陽気な小林。
いいね。

地味に頑張ります。


冨成

昨日は試合翌日で且つ選手たちは深夜に錦糸町に戻ってきたこともあったので強度は低くトレーニングを行いました。

敢えて関わることを薄くして選手間でのコミュニケーションを活性化させました。

DSC_0659.JPG

指導者が話すことも大切ですが、プレーをするのは選手です。

いかに選手同士がコミュニケーションを図れるかが大切です。

DSC_0654.JPG

新しく合流してきた選手もいてまだまだコミュニケーションは希薄。

もっと話す時間を増やしていくべきですね。

DSC_0658.JPG

そういう意味では名古屋遠征は凄く意味がありました。
バス内はコミュニケーションに溢れていました。

指導者の関わる距離感でマネジメントできることでもあると思います。

より良いチームとなるように努めていきます。

地味に頑張ります。


冨成

昨日はアウェイにてF育成リーグでした。

F育成リーグ
@ 武田テパオーシャンアリーナ
vs 名古屋オーシャンズサテライト

2-4 敗戦

得点
平井2

非常に悔しい敗戦。
昨年2度負け、リベンジするべく準備してきました。

しかし、結果が全てですが、そこに至るまでのプロセスはとても評価できるものでした。

前半の戦い方から修正し、後半はうまくゲームをコントロールしていました。
しかし、勝者のメンタリティを持ち合わせているチームは勝ち方を知っていました。
完敗です。

どうすれば勝てるのか。
何が足りないのか。
それを模索し、提示していくのが自分の務めなのだと思います。

悔しさと得た自信の濃淡が入り交じった複雑な心境。

勝負にこだわりながらも全員が出場できたことは大きな成長。
高校生を5人帯同させましたが、できるできないが明確になったことでしょう。

この経験を大事にしてもらいたいです。

DSC_0650.JPG

ホームゲームで今度こそリベンジ。
この負けを次に繋げます。

さぁ、今週末から選手権が始まります。
1つ1つ目の前の試合に全力を尽くしていきます。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ