月別アーカイブ / 2018年10月

昨日は久々の須賀TR。

自分の中では答え合わせの時間でもあり、新たな引き出しを築き上げる時間でもある。

日頃の指導者と違うことでの刺激、ましてやトップの監督の指導であれば、選手のモチベーションも高くなる。

DSC_0631.JPG

とても意味のある時間となっています。

選手にとって緊張感を持てる場は大切です。
シーズンが中盤から終盤に差し掛かる時期はどこか緊張感が欠けるものです。

チームを引き締める意味でもとても大切な時間です。

昨日、トレーニングした内容を深めながら積み重ねていきます。

前進あるのみ。

地味に頑張ります。


冨成

週末は名古屋遠征。

台風の影響で開催されるか否か。

去年は多くの遠征を経験。

DSC_6508.jpg

移動は大変ですが、とても良い経験をしました。

DSC_6515.jpg

コンディションを整える難しさ。


DSC_6524.jpg

でも、くだらないことで一体感は出るものです。
DSC_6534.jpg

とある高校の強豪チームの監督が言ってました。

遠征に新幹線は使わない、と。


DSC_6545.jpg

バスの中こそ選手たちが一番コミュニケーションを取れる場所だと。

チームが一体感を出すにはとても良い環境なのかもしれません。

クラブスタッフのサポートがあり成り立っているものでもあります。

感謝を忘れず、しっかり準備していきたいと思います。

地味に頑張ります。


冨成

安心感がないチーム。

今年はそんな印象です。

ただ、それが良い意味で危機感があり、甘えを生まないのかもしれません。

DSC_0626.JPG

やることをやらなければ今後の試合全て負けることもあり得ると思ってます。

今季は全員で誰に頼ることなく全力で取り組んできたことが結果に繋がっていると思います。

DSC_0629.JPG

どこかで勘違いをしたらこの流れは必ず変わります。

とにかく必死に目の前の試合に食らいついていかなければなりません。

泥臭くてもいいので相手より1点多く取って勝つことを繰り返していきたいです。

やるべきことも明確なのであとはその質をどれだけ高めることができるか。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ