月別アーカイブ / 2018年09月

夏過ぎから毎週水曜日はファルコンズとの定期戦が行われてます。

DSC_0612.JPG

定期戦の後はトレーニング。
それにより選手たちは3時間強度が高いトレーニングを行うことになります。

個人的には時間が長いトレーニングを好まないのですが、お互いの成長のためにはとても大切な時間だと感じています。

DSC_0613.JPG

弱音も吐きたくなる中でも、歯をくいしばって取り組んでいる姿はとても誇らしいと思います。

改めて監督である責任を強く感じました。

DSC_0614.JPG

トレーニングが終わればみんなこんな状態。
自分に負けないこと。

選手と共に成長していきます。

地味に頑張ります。


冨成

バッファローズ増えたなぁ。。。

DSC_0610.JPG

FP7人のトレーニングとかもあったなぁ。
その間に選手は逞しくなったのは間違いないです。

自然とトレーニングの強度は高まり、休む時間は短くなる。
単純にボールに触れる時間も増えるわけですから成長するのは必然かもしれません。

昨日はFP13人。
トレーニング強度をどうやって高めるか日々試行錯誤。
 
さらに手を抜くことができない環境にしていきたいですね。

人数増えてもそれができれば、今まで以上に強くなるはずです。

もっと厳しく。
もっと激しく。
もっと楽しく。

地味に頑張ります。


冨成

昨年は、年間通じて大小あるにせよ怪我でトレーニングを休む選手が多かった印象です。

そこを改善すべく、今年はトレーナーにも今まで以上に協力してもらい怪我予防に励んでいます。

DSC_0510.JPG

このあたりからシーズンの疲労が蓄積し始める時期で怪我も多くなる可能性があります。

強度を求めれば怪我も増える傾向はあります。
でも、そこには最低限予防できるものもある。

昨年より年間のスケジュールは落ち着いていますが、選手の意識は高めていきたいですね。

そんなことを考えていたら、昨日も、、、。

DSC_0609.JPG

大事には至らなかったので良かったですが、常に怪我とは隣り合わせ。

怪我をしない選手も立派なスキルだと思ってます。
意識を植え付けていきたいと思います。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ