月別アーカイブ / 2018年08月

バッファローズというチームは出入りが激しい。

昇格、強化指定で抜けることもあれば、トップやファフコンズから合流することもある。
またそれが不定期で訪れたりもする。
さらに怪我人が出たりもする。

DSC_0481.JPG

そんなチームをマネジメントする難しさを日頃感じています。

チームによっては常に選手がトレーニングに参加するわけではないので別の難しさもあるでしょう。

その日ごとのメンバーで雰囲気も違えば、トレーニングの再現性も異なる。
その日ごとに適したトレーニングのプランニングが必要となり、メゾサイクルで構築していたものを一旦崩す必要も出てくる。

そのあたりの調整力はまだまだ課題。

良い雰囲気は良いトレーニングに繋がり、それを生み出すのは指導者。
精進していきます。

地味に頑張ります。


冨成

昨日のトレーニングには彼が参加。

DSC_0478.JPG

栗本。
派手さはないけど堅実的な選手。
バッファローズ選手たちは参考にしてもらいたい選手の一人。

彼と話していると「できない」という線引きの概念が変わる。

ときにできなさそうなことを選手に要求したこともあるが、それを彼はやってのける。

DSC_0477.JPG

それは「できない」と線引きしていた選手にとっては甘えでしかなかった証拠。

やり方次第でできるようになるんだと確信しました。

スピードがあるわけでも、強靭的なフィジカルがあるわけでもない彼のような選手がFリーグで活躍するところに大きなヒントがあると思ってます。

多くの気付きをもらえたことに感謝です。

チームも含め自分も前進していきます。

地味に頑張ります。


冨成

昨日はサントスさんとTMでした。

1534948963112.jpg

初対戦ですが、素晴らしいチームでした。
彼らを見て、自分たちのスタイルを徹底することの重要性を感じ、再認識できました。

是非、また対戦したいですね。
遠方までありがとうございました。


あと、昨日で和也がバッファローズと過ごす時間は終えました。

この期間多くの刺激を残してくれました。

DSC_0469.JPG

まだまだ伸び代だらけの若者。
自分の意見を持ちながら、人の意見を尊重できる男。

そしてこんな時代には珍しいギラついた男。

スペイン行くとなるとそれぐらいじゃないと生き残れない。

DSC_0472.JPG

和也はきっとスペインで成長する。
自分は和也に負けないように日本でできることをやっていこうと思う。

凄くド派手な男。
自分とは真逆。

自分の信念をお互い貫きましょう。
何はともあれありがとう。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ