クラブの良さ、ストロングと感じている部分は「一体感」がある。

これは、自分ではなくチームを優先する選択ができるかで生まれてくるものです。

2018BS0728-017.jpg

今のチームには、まだまだ欠けている部分。
誰かがやってくれるだろう、、、そんなマインドを持っている選手が多いように感じます。

ベンチにいながらコート内にどれだけ関われるか。
よく言うのがベンチから「コート内の選手の背中を押す」ことが大切だと思ってます。

2018BS0728-156.jpg

若い集団です。
まだまだ自分で精一杯であることも理解しています。
だからこそ伸び代を感じています。

チーム力が高まったとき、さらに良いチームになっていくでしょう。

自分は常に選手を輝かせたい、成長させたいという一心で取り組んでいます。
それが必ず自分が輝くことに繋がり、成長することに繋がると信じています。

「一体感」の追究。
こだわっていきたいですね。

地味に頑張ります。


冨成