月別アーカイブ / 2017年09月

明日、Fチャレンジリーグが開催されます。
相手は古豪、広島エフドゥさん。

アウェイ広島に向け、本日移動日となります。

しかし、、、
自分は帯同しません。

苦渋の決断でした。
監督不在の公式戦について諸々是非があるでしょう。

関係各所から厳しいことも言われました。

IMG_20170903_014345.jpg

監督がいない公式戦など聞いたことない。
夢がない。
中途半端。

などなど。

周りから言われなくとも自分が一番理解しています。
自分が一番悔しいし、クラブに迷惑をかけていることもわかってます。
それでも、この決断が正しいと信じています。

守るべきものがあり、自分の活動を理解してくれている人がいます。

IMG_20170923_122826.jpg

家族の理解なくして自分の活動は成り立ちません。

監督の前に、一人の人間であり、旦那であり、父親でもあります。
選手の未来も大事ですが、子供の未来も大事です。
子供の未来のためにも今回の決断に至りました。

改めて選手、スタッフ、クラブ関係者の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。
また対戦相手の広島エフドゥさん並びにクラブ関係者の皆様にも諸々ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

何卒、ご理解いただければ幸いです。

まずは、選手、スタッフがアウェイ初勝利を飾れるようできる限りの準備を自分もしていきます。

こうやってチームの活動から離れるとメンバー外の選手の気持ちや、自分がチームに対する思いをリマインドできる良い機会だと思いました。

やっぱ、バッファローズ好きだわ。笑

みんなVamos!!
絶対勝とう!!

地味に頑張ります。


冨成

凄く指導者として悩ませるポジション。
そこで上手くサポートしてくれている富澤ゴレイロコーチ。

IMG_20170925_210329.jpg

正直、自分は専門的な知識はまたまだ乏しく、彼に頼る比重は大きいです。

自分の観ている視点とゴレイロコーチの観ている視点を擦り合わせるだけでも様々な発見があります。

攻撃がフォーカスされがちなバッファローズですが、守備の安定感も高い評価を得れるレベルだと思ってます。
むしろ守備のチームだと個人的には思ってます。
それを支える岸、小林、茂呂と平均年齢20歳のゴレイロ陣。

岸に関しては、今シーズン1試合平均失点2を切っているはず。

シーズン終盤に向けて1つ鍵となるポジションだと思ってます。

地味に頑張ります。


冨成

今シーズンだけでバッファローズは、多くの選手がキャプテンという立ち位置で振る舞う機会がありました。

チームをまとめる意味でも大切な役回り。
チームを支える意味でも重要なポスト。
そして、チームの印象、象徴となる存在。

IMG_20170925_210645.jpg

上手いからとか、リーダーシップがあるからとかではないと思ってます。

大切なことは「犠牲心」があるか否かだと思っています。

まず自分のことよりチームのことを優先できる。
自分のメリットよりもチームメリットを考えられる。

そんな選手はオンザピッチになれば、仲間のために汗をかきます。
笛が鳴るまでボールを追いかけます。
仲間を信じてセカンドポストに必ず侵入します。
体を投げ出してでもゴールを守ります。
全力で撤退します。

それがフウガドールすみだバッファローズの歴代のキャプテンであり、これからのキャプテンだと思ってます。

全員がキャプテン。
そんなチームになったら最高だね。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ