月別アーカイブ / 2017年06月

昨晩は戦術ミーティングでした。

チームの方向性を確認する意味では凄く大切な時間。
極力多くのコーチングスタッフが集まれる時間となるとどうしても夜な夜なになってしまいます。

DSC_6558.jpg

でも、最近はその時間ですら好きになってきました。
それだけ充実してることだと思います。

ときにくだらない時間もありますが、コーチングスタッフが集まり時間を共有することに意味があると思ってます。

DSC_6559.jpg

いつも帰りのトイレでケンゴに見送ってもらってます(笑)

いつも次の日は厳しいですが、きっとプロの指導者の方たちは日々こんな生活なんだろうと思うと負けず嫌い精神から頑張れます(笑)

これを言い訳にせず今日の仕事も全力でやりきります!

地味に頑張ります。


冨成

TRの日は帰宅が1時。
オフの日は仕事により23時。

映像の編集やら分析はできるときにコツコツとやらないといけません。

DSC_6556.jpg

先日、仕事が早く上がることができたので練習前にPCに向かう時間ができました。

「時間がない」

と言ってしまえば簡単ですが、時間は創るものだと思ってます。

1日24時間と限られた中でいかに効率性を高めるかがポイントですね。

言い訳せずやっていきます。

地味に頑張ります。


冨成

先日のFリーグ第3節シュライカー大阪戦は、3-3の引き分けでした。

2017F03-3.jpg

春木が初めてメンバー外。
週明け話したけど、前を見据えている発言もあり、特に心配なさそうでした。

ツルとカツに関しては、3節連続のメンバー入り。
局所で輝きを見せ、チームに貢献しているようで頼もしいです。

二人とも週明け話をしたら良い意味で危機感を持って取り組んでいるので、今後も成長していくように感じました。

2017F03-47.jpg

最近、メンバー外が続いたカズマが今季初のメンバー入り。
週末はバッファローズに帯同する日々が続いていたが、気持ちは折れずチームを第一に考える姿勢は本当に素晴らしかったです。
長年在籍している意味がわかった気がしました。


今季、バッファローズとトップの垣根が例年よりも無く、選手の行き来が活発です。
34人で戦う意味を選手たちは直に感じていることでしょう。

ただ、それはバッファローズでも明日のポジションは約束されていないし、来年以降所属できる保障はないということ。

とても厳しい環境に身を置いてるわけです。

チャンスはあれど、ピンチもある。
この戦国時代を生き抜く選手が誰になるか。

期待と責任感を持って取り組んでいきます。

地味に頑張ります。


冨成

↑このページのトップへ