昨日のホームゲーム。

8年ぶりに再会した教え子が観戦に来ていた。

今、指導している6年生の親子が観戦に来ていた。

初めてフットサルを観る会社の後輩が観戦に来ていた。

全員口を揃えてフットサルの魅力を伝えてくれた。
楽しい!興奮する!おもしろい!
などポジティブに感じてくれていた。

DSC_6635.jpg


観に来てくれた人たちがフットサルに魅力を感じて「また観たい!」と思わせることは大切なこと。

8年前に指導していた教え子が今でも競技で続けており、観戦に来た。

親子にはフットサルの魅力を伝えてきて、興味を持ち始め足を運んでもらえた。

会社の後輩は、サッカーを観戦しているので見比べてみることを提案してみて来てくれた。

きっかけは様々。

たかが3人かもしれない。
でも、魅力を感じてくれれば、これがフットサル界において30人、300人になっていくかもしれない。

DSC_6632.jpg

地道ではあるが、続けること。
魅力を伝えること、それを体現することを。

まだまだこれから。


地味に頑張ります。


冨成