昨日は終日仕事。
バッファローズはオフだったのでみっちり働きました。

地域貢献の一貫として行われている東急グループとアディダスジャパン株式会社との協同イベントに参加。

小学生対象にクリニック+フットサル大会をする内容となっていた。


DSC_1502.JPG


ふと保護者から聞こえてきた言葉が残っている。

「フットサルのルールでやるのか。どんなルールだったっけ?確かスライディング禁止だよね。チャージもだめだったような気がする。」

そんな会話が保護者間で行われていた。

フットサルは、スポーツとしてある程度知られてきているものの、その詳細までは浸透していないのだと再認識した瞬間だった。

4秒、バックパスですら理解している保護者は少ない。

もっとフットサルを認知してもらえるように多方面から働きかけていかないといけないのでしょう。

誰しも知っているスポーツとすること、フットボール文化にフットサルが組み込まれるようになること。

10年、20年レベルの月日を要することは覚悟しています。
でも、いつか文化となるように自分ができることをやっていきたい。

フットサルからサッカーへ。
フットサルからフットサルへ。


地味に頑張ります。


冨成