自分の役割とは何か日々自問自答している。

監督の役割は、チームを勝利に導くことは絶対条件。

でも、最近思うことは「選手自身が成長を感じることができるか」ということがもっと大切なのかもしれない。

選手一人一人が成長を感じていたら、自ずとチームは勝利を重ねる。

それが下部組織の監督として一番求められる役割なのかもしれません。

そして、成長すれば自ずとトップチームとうステージも見えてくると思います。

2018F33-006.jpg
2018F33-111.jpg

彼らのような選手を一人でも多く輩出すること。

究極はバッファローズ所属選手全員がトップチームで活躍すること。
これが自分の永遠のミッションです。

シーズンもあと1ヶ月。
自分の役割を念頭において取り組んでいきます。

地味に頑張ります。


冨成