昨日はオフだったので、視察を兼ねて慶應大学ソッカー部へ伺いました。

フットサルトレーニングを観させていただき、自分たちに足りないものが見えたように思います。

DSC_1109.JPG

同世代の選手たちから学べるものは多いです。

ボールを蹴ること、運ぶことに関しては大学サッカーの選手たちは長けている印象。
またコンタクトスキルも非常に高い。

この部分はバッファローズの伸び代のように感じます。

フットサルらしくないフットサル選手。
それが近年求められているように感じます。

継続して選手育成に尽力していきます。

地味に頑張ります。


冨成