バッファローズは狭間にいる。

クラブの中で唯一、昇格してきた選手と昇格する選手が混同するチームである。

cbfa224dee1372dfa49738f5c1f26747.jpeg

昇格と聞くと響きは良い。

しかし、これは本人に取って良いものになるかは紙一重。

ファルコンズからバッファローズへ昇格しても出場機会がもらえるとは限らない。

バッファローズからトップへ昇格しても同じことが言える。

選手は試合で大きな成長を遂げます。
試合に出れないことは成長を妨げることにもなります。

強化指定の選手にはよく言っていますがトップもバッファローズも中途半端になってほしくない。

トップでも出場機会が少なく、チームから短い期間でも離れたことでバッファローズでも限られた出場となってしまうこともある。
それぐらいバッファローズは目まぐるしくメンバーが入れ替わっている。
若い選手だからこそ、日に日に成長を感じる。

d7683769013bb9c8c2aa34cb7e033d69.jpeg

昇格したからこそ、危機感がほしい。
そのチャンスを掴みとるかどうかは自分次第。

これからも全力でサポートしていこうと思います。

地味に頑張ります。


冨成