バッファローズの選手はお互いライバル。
多くの時間を共有している仲間であるが、トップに昇格にする争いを日々行っています。

DSC_0226.JPG

トップへ昇格する選手は実力だけではダメだと個人的には考えています。

トップ選手はクラブの顔です。
振る舞い、言動など全てがクラブのイメージに繋がります。

バッファローズから昇格する選手はそこも含めて認められた選手だと思っています。

1つの基準として持っているのが、

「ライバルから応援される選手」

です。

ライバルが活躍するのは悔しいことです。
でも、そんなライバルでも応援したくなる人間性を持った選手であってほしいです。

勝負にこだわり、仲間に厳しくも愛をもって接することができ、何より自分に厳しい選手。

自身よりもチームを優先する犠牲心を持ち合せ、常に仲間にリスペクトを忘れない選手。

謙虚に、直向きに、向上心を持ち、フットサルへ飽くなき探究心に満ち溢れた選手。

そんな選手がライバルからも応援される存在になるのでしょう。
自分はそういった人間教育も大切にしていきたい。

選手に求めることはまずは自分から。

地味に頑張ります。


冨成