毎週トレーナーで帯同してもらっている3名は献身的に選手と向き合ってくれています。

彼らの細かな努力なくしてバッファローズの活躍はないでしょう。

IMG_20180620_213646.jpg

昨季の課題から、今季は細かなオーダーをトレーナーにしています。

それに対して3名とも高いパフォーマンスを見せてくれていると思います。

彼らのリハビリのおかげで彼も全治3ヶ月からいよいよ復帰です。

DSC_0141.JPG

まだまだコンディションは底辺ですが、ここから上がってくるでしょう。
昨季、Fクラブを惑わせたドリブルが戻ってくることを願います。


怪我人もいよいよあと1人になりました。
彼が復帰したらやっとバッファローズの開幕ですね。

2018F01-049.jpg

トレーナーと共に復帰まで背中を押し続けます。

地味に頑張ります。


冨成

昨日は、墨田区総合体育館にてトレーニングでした。

サッカーワールドカップの日本戦にトレーニングをするなんて非国民なのかもしれません(笑)

会社でのバッシングが凄かったです(笑)

DSC_0138.JPG

どんな状況下でもトレーニングはできるし、成長できると信じています。

何より負けたくないし、1つでも多くの勝利を選手、スタッフ、サポーターと分かち合いたい。

それに尽きます。

DSC_0136.JPG
 
そんな日でも何も迷いなくトレーニングに励む選手たちを誇りに思います。

でも、いつも以上にふわふわしてる雰囲気でしたけど(笑)

まぁ、みんなフットボーラーだし仕方ないですね。

都リーグまであと1ヶ月。
前進していきます。

地味に頑張ります。


冨成

昨日はSFAにてトレーニングでした。

自分たちのストロングポイントと新たな守備システムとの共存が最近の課題です。

DSC_0133.JPG

新しいことにチャレンジすることは成長過程では必要なことです。

ただ、忘れてはいけないものは自分たちのストロングポイントです。

ストロングポイントがストロングではなくなったときに新たな戦術が効果を発揮するものだと思ってます。

IMG_20180618_230411.jpg
 
新しいチャレンジにより、自分たちのストロングが薄れてしまったら本末転倒です。

自分たちの良さを再度確認し、徹底する良い機会になったと思います。

選手の良さを徹底的に伸ばす。
さらに昨年では取り組まなかったことにチャレンジし続ける。

選手と共に成長していきます。

地味に頑張ります。


冨成



↑このページのトップへ