突然ではありますが、しばらくブログの掲載を当面控えさせていただきます。

地味という領域を凌駕してきていることが要因なのかもしれません。
自分の中でのケジメというものです。

少数ながらもブログを楽しみにしていただいた方には申し訳ありませんが、ご理解ください。

もちろんバッファローズ監督としてシーズンを戦い抜きます。

引き続き、応援よろしくお願いします。


地味に頑張ります。


冨成

追い込まれれば追い込まれる程、モチベーションが高まるタイプです。

今季はシーズン最初から課題が山積み。

でも、それを1つずつ解決していければ素晴らしいチームになると思います。

DSC_1568.JPG

夏までどれだけ辛抱強く取り組めるかだと思っています。

今は6月までと8月までの2タームでの目標設定をしていこうと考えています。

この目標が達成されていけば逆境だったものも好転すると予測しています。

DSC_1567.JPG

短期、中期、長期と目指すべきところを明確にしてマネジメントしていきます。


地味に頑張ります。


冨成

チームマネジメントの難しさを感じています。

全選手に効果のある言葉はないし、かと言って誰かを優遇する言葉もよくない。

どこかに痛みが生じるのは必然。

その痛みがどこになるかを考えるとき大切にしていることがある。

DSC_1564.JPG

それは、チームに勝る個人はないということ。

チームコンセプトを変えてまで、個人が優遇されることはありません。

チームコンセプトに則って言葉を選び伝えるようにしている。

DSC_1565.JPG

だからこそコンセプトから外れることに関してはシビアに見ています。

チームをベースに言葉を発することでの痛み。
それを乗り越えていかなければ屈強なチームはできない。

自分を信じて前進していきます。


地味に頑張ります。


冨成


↑このページのトップへ