T0tNiyX4fW.jpg

「太もも前が筋肉質で気になる」
というご質問が、【Personal〜カラダマネジメント〜】でも凄く多いので、原因として考えられるものをかいてみようと思います。


✅学生時代、熱心にスポーツをしていた
(特に、バスケットボール、バレーボール、ソフトボールなど、膝を曲げて、カラダを沈める動きが多く、太もも前に体重が掛かっている)
✅部活などで、スクワットやフロントランジやサイドランジなどの太もも前に負荷が掛かる筋力トレーニングをしていた
✅スポーツクラブなどのマシントレーニングで、レッグエクステンションやレッグプレスなどの太もも前に負荷が掛かる筋力トレーニングをしていて、どんどん重りを重くしていっている
✅立ち仕事をしていて、膝を曲げた、中腰の姿勢が長い。そのことによって、太もも前に体重が掛かっている
✅歩くとき、カラダが前に倒れ、膝が曲がる。そのことによって、太もも前に体重が掛かっている
といったところでしょうか?


これらには、繋がりもあって、太もも前の筋肉を、スポーツや筋力トレーニングなどで鍛ると、太もも前の筋肉を使うような立ち方や歩き方になってしまうとも考えられます。


よくお伝えしている、『ひとつ過度なことをすると悪循環が生じていく!』のがカラダなのです。



*****



太もも前の筋肉質が気になったら、単純には、
✅スポーツをしたら、太もも前のストレッチを行い、正しい立ち方や歩き方から、太もも前の筋肉を休ませるようにする
✅筋力トレーニングの頻度を減らす、回数を減らし、理想の太もも前の筋肉量をキープする筋力トレーニングに切り替える
✅マシントレーニングでは、重さの調整ができるので、理想の太もも前の筋肉量をキープする重さを見つけて、重さを増やさないままに、定期的な筋力トレーニングに切り替える
✅正しい立ち方、仕草を学び、腹筋や太ももの後ろなどの筋肉を使うように意識をして、太もも前の筋肉を休ませるようにする
✅正しい歩き方を学び、カラダの後ろ側にある筋肉を使うように意識をして、太もも前の筋肉を休ませるようにする
といったことを行ってください。


よくお伝えしている、『ひとつ正しいことをすると、好循環が生まれていく!』のがカラダですので、太もも前だけでなく、脚全体のバランスも良くなって、脚やせや美脚にも効果が出てきますよ♪


太もも前が筋肉質で気になる方は、筋肉を休ませることがメインになるので、このblog記事を読んで意識をするだけでも結果に繋がるはずです!


是非、意識し続けてみてくださいね☆




機能美カラダメソッド 松本寛子