btuCNMTVWg.jpg

歪みを見つける簡単な方法として、
✅足を組む
✅片足体重で立つ
✅バッグを持つ
✅横向きに寝る
✅座る位置を変える
などの、日常生活の中で、当たり前に行っていることを、利用してみてください。


左右どちらかだけで行っていることを、いつもとは逆の方向に、左右を入れ替えてみるだけ。すると、違和感を感じることがあります!


この違和感こそがカラダの歪みを表しています!!


いつも同じ方向でしか足を組まない、カバンを持たない等の繰り返しから、よく使う強い筋肉、使わない弱い筋肉ができてしまい、関節が強い筋肉に引っ張られて、カラダに歪みを作ってしまいます。


足を組んだら左右を入れ替える、両足体重で立つようする等、左右を万遍なく使うようにすると、歪みが解消し、左右対称の美しいカラダに♪


利き手などの変えられないこと、座る位置が決まっている等の環境から、片側しか使えない場合は、エクササイズから使っていない筋肉を使ったり、ストレッチから使い過ぎの筋肉を休めるようにしてくださいね。


ウォーキングは、全身運動で、カラダを正しく万遍なく使うので、均整のとれたボディラインを作り出してくれます。(たまに、何も持たずに、両手を振りながらウォーキングをしてみて下さいね)


但し、間違ったウォーキングでは、使いすぎの筋肉から太ももが太くなったり、使わない筋肉から腰痛を引き起こしたりしますし、歪みを作る原因になることもあります。


また、歩くとスカートが回る方は、カラダに捻れがあったり、歩幅が左右で違っていたりします!


歩くこと、立ったり、カバンを持ったりすることは日常生活です。歪みの解消には、その日常生活の中から、歪みを作る原因を排除していくことが大切です!


筋肉のバランスを考えたときに、歪みのないカラダが作られていきます。是非、今日から取り入れてみてくださいね。


また、12月中旬から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、今から、ご登録をお願い致します。



機能美カラダメソッド考案者 松本寛子