Ai5Jb_YqZR.jpg

おはようございます!機能美カラダメソッドの松本寛子です。昨日11月15日(金)にアップしたBlogやSNSと共に、一日を振り返って、一日一習慣を考えてみたいと思います。



◆LINE@
カラダの機能・働く女性・姿勢習慣をテーマに、健康的な言葉を送らせて頂き、ちょっとした解説や、おすすめの記事などをお伝えしています。ご登録をお願いします。
LINE Add Friend
line.me
エコーチェンバー現象の恐ろしさ|大須賀 覚|note
ネットでみられるエコーチェンバー(共鳴室)現象というのをご存知でしょうか? 似たもの同士がつながる閉じたネット環境で、同じ立場の意見をかわしあううちに強化され、「自分たちが正しく、多数派だ」と勘違いすることを指します。このエコーチェンバー現象はとてつもなく怖いもので、現代ネット社会では大きな問題となっています。 この現象によって、普通の人がひどく偏った情報を狂信的に信じて、他人から見たら信じられないような行動をとってしまったりします。 例えば、がん患者さんでも抗がん剤(がんに対する薬剤)に関して不正確な情報を強く信じてしまう人がいます。「アメリカでは抗がん剤は使われていない」「
note.mu
わずか15年で3件ものノーベル賞を出した「行動経済学」の知見が、仕事の役に立ちすぎる件。 | 識学式リーダーシップ塾
すこし前、書いた記事が累計50万回以上も読まれた。 (参考:なぜ「事実」と「意見」を区別して話せない人がいるのか。) これは、実際、「事実」と「意見」を区別して話せない人が、身の回りにとても多いからなのだろう。 Twitter上でも、共感の声が多い。 学生に作品の説明を求めると、ずっと自分の気持ちを話す子がいるけど(そして作った理由やコンセプトは結局わからない)なんかこれが理由なのかも。 なぜ「事実」と「意見」を区別して話せない人がいるのか。 — 八谷和彦 (@hachiya) November 7, 2019 すごく腑に落ちた。質問はきちんと伝わっていると思われるのに、その回答がなんかズレてる人ってこれだったのか。 なぜ「事実」と「意見」を区別して話せない人がいるのか。 — Miyahan (@miyahancom) November 5, 2019 だが、なぜそうなってしまうのか。 それは「人は、出された質問が難しいと、それを簡単な質問に置き換えてしまう」ように脳ができているからだ。 これは、心理学と経済学の融合を果たした「行動経済学」という学問分野の知見による。 アダム・スミス以来、経済学は「人は合理的な行動をする」という前提のもとに、学問体系が積み上げられてきた。 しかし、多くの人が認識している通り、人間の選択は感情に左右され、とても合理的とは言えないことも多くある。 そこに一石を投じた「行動経済学」は、従来の経済学よりも、より現実を反映する予測が可能だ、と考えられている。 そのためこの「行動経済学」は、今最も注目を浴びている学問分野の一つだ。 事実、行動経済学は「15年間に3件のノーベル賞受賞」という卓越した業績を誇る。 * その「行動経済学」の始祖の一人が、ダニエル・カーネマンである。 2002年にノーベル経済学賞を受賞したカーネマンだが、その著書「ファスト&スロー」は面白い上に、極めて有用だ。 また、2017年に、同分野でノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラーの著書「行動経済学の逆襲」も、マネジメントの現場で有用な知見に溢れている。 特に素晴らしいと感じるのは、私がコンサルティングの現場で
leadership.shikigaku.jp


_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9710.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9711.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9712.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9722.JPG

◆Twitter
訪れた場所について、呟いたり、、、
今日の一日一習慣は、こちらから!

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9734.JPG

目的地へ、ずんずん真っ直ぐと向かうタイプだったんですが、遠回りするようになって、沢山の出会いがありました。


ハルカスの上に神社があったり、偶然にアート作品の様な影を見つけたり。


情報収集にしてもそうです。必要だと感じたときに、それだけを情報収集してもいいんですが、それだけでは知識って増えていかない。


普段から、関係のないようなことにも興味を持ち、知ったことから派生して、関連したものの情報収集をしておくと、その知識の蓄積が、何かを理解しようとしたときに、必ず、役に立つんですよね。


考え方とか、読み解き方とか、そういう力は、遠回りみたいなことを沢山しておかないと、身についていかないように思っています。情報を取捨選択できるかも、これが大きいのかな?


現実の道の話に戻すと、私、めちゃくちゃ迷子になるから、遠回りとか怖くて出来なかったんですが、ちょっと慣れてきましたよ!



◆アメブロ 
プロフィール書き加えました。また、機能美カラダメソッドのことは、こちら!
松本寛子さんのプロフィールページ
機能美カラダメソッド考案者 松本寛子フィットネス指導歴26年。1993年から、某大手フィットネスクラブにてトレーニングジムスタッフとして20代を過ごす。3000人以上のトレーニングメニューを作成し、様々なスタジオレッスンを担当する。30代は、関西を中心にフリーインストラクターとして活動、週に400人以上の方々を指導、年間では900本以上のレッスンから、年間のべ2万人を指導してきた。40代の現在は、【ハルカス大学】【UMEDAI】【フシミ大学】講師、【C CHANNEL】動画監修、【阪神百貨店】【そごう百貨店】【西武百貨店】【近鉄百貨店】イベント出演、【TABICA】街歩き企画、【プ
profile.ameba.jp

◆note
働く女性をテーマに、日記や健忘録的に、ほぼ毎日書いています。今回は、健忘録として、自分のメモをアップ!
27. 事実と解釈から、その先にあるものは?|松本寛子|note
これ、以前に書いて、引っ込めていたnoteなんですが、先日に書いたものと繋がるので、再投稿してみようかな?と。 それと、、、私のnoteやSNSって、受講者様が読んでくださっているので、お会いしたときに、noteの内容から会話が広がったり、情報が集まってきたりと、リアルな場と繋がっているんです。 だから、私の個人的な健忘録や日記を、こうしてここに書く意味はあるかな?と。 と言っても、「エクササイズ動画しか見ない」って方が多いんですけどね!笑 ちなみに、動画は、Instagramに! https://www.instagram.com/hiroko.matsumoto.walk
note.mu

◆Instagram
週5〜6回の動画配信しています。最近は、カラダが硬い方や初心者さん向けが多いです。
View this post on Instagram

こんにちは!機能美カラダメソッドの松本寛子です。 ・ 簡単シリーズ継続中です! ・ 簡単なことを、難しく感じるときは、何処かに無駄な力が入っています。 ・ デスクワークや家事では、手先を使うので、肘までの筋肉が緊張したままになっていたりします。 ・ 一旦、クルクル回して、脱力してみましょう! ・ 相乗効果から、腕全体や肩も脱力して、肩こり予防にも期待が持てます! ・ クルクルと柔らかく満遍なく回ることを、目指してみてくださいね。 ・ 明日も簡単シリーズな動画をアップしますので、よろしければ、覗いてみてくださいね! ・ 機能美カラダメソッド 松本寛子 ・ #肩こり #肩の脱力 #肘の脱力 #肘の角度 #肘の位置 #腕のしびれ #腕の痛み #猫背 #姿勢改善 #二の腕痩せ #背中痩せ #ボディメイク #シェイプアップ #機能改善 #ストレッチ #ストレッチ動画 #エクササイズ #エクササイズ動画 #パーソナルトレーナー #ウォーキングインストラクター #機能美カラダメソッド #松本寛子

A post shared by 松本寛子 (@hiroko.matsumoto.walking) on


◆Twitter
短い動画をアップしたり、好きなことのリンクをしたり、、、

◆Twitter(サブアカウント)
当事者目線で呟いています。



*****


今日という日を大切に過ごしたいと思います。
また書きます!




機能美カラダメソッド 松本寛子
松本寛子の名刺
松本寛子の自己紹介です。美しく心地好いカラダをつくる【機能美カラダメソッド】考案/フィットネスやウォーキング等の指導歴26年/阪神・そごう・西武・近鉄百貨店催し出演/ハルカス大学・フシミ大学・UMEDAI 講師/CCHANNEL動画監修/TABICA街歩き企画/プルデンシャル生命ゲストスピーカー等/レッスン回数は1万8000日を超える。
html.co.jp