月別アーカイブ / 2018年10月

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3878.JPG
機能美カラダメソッドの松本寛子です。私は、カラダの機能と習慣を大切にしています。


先日は、『服装指数』を目安にして、次の日の服装を選ぶ習慣があることを書いてみました。服装指数に違和感があるときは、体感温度指数もチェックします。
hYrITPebBZ.jpg
『tenki』、ハロウィン仕様になっていました♪


『服装指数』は、日中の服装が基準のようなので、家を出るのが早朝、帰宅が遅い時間というときは、羽織るための服を着たり、持って出るようにもしています。


昨日書いたように、バッグの2個持ちも習慣になっていて、貴重品を入れるメインのバッグ以外に、サブバッグを持っていることが殆どなので、着ないときの服は、サブバッグに入れるようにしています。
✅肌寒さを感じるころは、ロングのストール
✅寒い日は、マフラーや大判ストール
を用意します。

お洒落にはあんまり興味がなくて、それよりも体調管理の方が興味があるので、コーディネイトというよりは、体温調節重視の服装をしています。

「お洒落は我慢」って言葉が流行った頃に、ちょうど学生だったのですが、寒かったら、羽織った服のボタンは全部留めるタイプです!

カラダの機能的に、胸や首から熱が逃げるので、ストールやボタンを留めると、熱が逃げなくなるので、体温が下がらなくて済むのです。

ストールを首元にぐるぐる巻きにすれば、カラダはポカポカと温まってきます。


マフラーやロングストールの巻き方については、プチプラのあやさんのYouTubeがわかりやすかったので、参考にさせてもらっています。


大判ストールの巻き方は、CCHANNELさんの動画を参考に!カラダが温まったら、Style1の肩がけにして、首や胸から熱を逃がすようにするのが、おすすめです。

風邪をひかないためにも、何かしらの準備をする習慣はあった方がいいと思っていて、ストールは、私の習慣の中心になっています。


*****


◆今は、カラダの機能については、FBページに。
◆日常的なことは、Twitter。
◆考えていることは、notoに書いています。

よろしければ、合わせてご覧になってくださいね。
また、LINEBLOGも、日常の習慣を中心に書いていきますので、覗いていただけたら嬉しいです。


機能美カラダメソッド 松本寛子

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3878.JPG
機能美カラダメソッドの松本寛子です。

私は、カラダの機能と習慣を大切にしていますが、習慣の中には、自分にとって心地好いとか、自分に合っているだけという偏ったものもあります。

このLINEBLOGでは、そういう偏ったものも含めて書いてみることで、やってみようと思ってもらえたり、私はこうしていますよ!というコメントがついたりしたら、嬉しいなぁと思っています。

さて、昨日書いた通り、私は、インストラクターという職業柄、ウエアを入れるためのサブバッグと、メインのバッグの2個持ちを基本にしています。

メインのバッグには、貴重品やよく持ち歩くものを入れっぱなしにしています。違うバッグを使ったら、帰宅してすぐに、メインのバッグの中に、貴重品などを戻すようにしています。

また、大きなバッグをひとつだけ持つと、片方の肩に掛けたり、片手で持つことになり、荷物が多く重かったりすると、どれだけ気をつけてもカラダは傾いてしまうものです。

それと、同じタイプのバッグを重ねて2個持ちすると、荷物が多いことが強調されてしまいますし、重ねた分だけ持ちにくくなり、姿勢は乱れやすくなります。

そこで、私の習慣としては、右と左に、カタチの違うバッグを持つようにしています。

①肩掛けバッグと肘掛けバッグ
②肩掛けバッグと手持ちバッグ
③肘掛けバッグと手持ちバッグ
といった感じで3種類の組み合わせが考えられます。

色を揃えたりすると、ごちゃごちゃしないので、スッキリと纏めることができます。

kHqDwRzK5A.jpg
iyzEJZHM2Y.jpg

写真は、百貨店さんのバック売り場の催しで、
セミナーをさせていただいたときのものです。

セミナーの内容を少しシェアすると、、、
①肩掛けバッグは、中心を前にずらすことで、重みが分散しますし、横から見たときのバランスが綺麗です。
②肘掛けバッグは、バッグの側面が見える様に持つことで、脚にバッグが当たらなくなって歩きやすいです。
③手持ちバッグは、肘をに伸ばして持つことで、揺れを防止することができます。
といったところでしょうか。

大きなバックもハンドルが短ければ、手持ちも可愛いですね。こんなときは、反対側に小さな肩掛けバッグか、小さな肘掛けバッグがあるとバランスがよいと思います。

H5yrXwBp3E.jpg

私は、バッグを替えると、何かを忘れてしまうので、メインバッグはひとつに絞るという習慣がありますが、、、お家にあるバッグで色々と組み合わせを考えてみると楽しいと思います。

明日は、『服装指数』の話しに戻って、肌寒い日に用意しているものについて書いてみようと思います。

よろしければ、明日もまた、LINEBLOGを覗いてくださいね。

また、noteに日記のようなことも書いています。
FBページも更新しました。
機能美カラダメソッド 松本寛子


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3878.JPG
お久しぶりです。
機能美カラダメソッドの松本寛子です。


TwitterやInstagramやFBの個人ページは、
ほぼ毎日更新に戻っています。
少しづつ毎日更新に戻していきます。
少し前とは違って、すぐにでもできるような、
日常的なことを中心に書いていこうと思っています。


前に書いていたような、カラダのことは、
FBページを2つ持っていますので、
そちらに不定期に書いていますので、
ご覧いただければ嬉しいです。
私は、カラダの機能と習慣を大切にしています。


例えば、習慣であれば、
寝る前に、明日のスケジュールと天気予報と、
『服装指数』をチェックして服装を用意します。


自分で、気温から服装を考えるよりも、
「昼間は長袖一枚着れば十分だね」
など、具体的に書いてあるので、
そのまま、その通りに用意するだけで済みます。
spg_E9lTD7.jpg服装指数に違和感があるときは、
体感温度指数を参考にします。


私は、天気予報も服装指数も体感温度指数も、
スマホのアプリの『tenki』を利用していますが、
もっと使い勝手のいいアプリがあるかもしれないので、
情報は収集していこうと思っています。
(もし他のアプリを利用されていたら、コメントから教えてくださいね!)


そして、私は、パーソナルトレーナー、
フィットネスインストラクター、
ウォーキングインストラクター、
姿勢のセミナー講師や、
ヒール同行ショッピングを職業としています。


明日は、レッスンが3本あるので、
レッスンに合わせたウエアも用意します。


30代は、スポーツクラブやスタジオを巡っていたので、
キャリーバックをガラガラと引っ張っていたのですが、
40代の今は、サブバックに入れるようにしています。


メインのバックは余り変えないので、
忘れものの心配も減りました。


実は、バッグの2個持ちをおすすめしていて、
百貨店さんのバック売り場の催しで、
バッグのセミナーをさせていただいたことがあります。


明日は、バッグの2個持ちについて書いてみます。


今日は、アプリなどから、
『服装指数』をチェックしてみてくださいね!


機能美カラダメソッドの松本寛子

↑このページのトップへ