月別アーカイブ / 2017年12月

3kMY55e4sZ.jpg
LINE@の配信を、12月11日(月)からスタートします。既に、ご登録してくださった皆さん、ありがとうございます!そして、迷っている方は、お試しでも、ご登録していただけたら嬉しいです。ご質問などにも、答えていきます!

LINE Add Friend
line.me
LINE@を友達に追加してくださいね☆


私の活動の主軸が、
✅カラダの機能
✅働く女性
✅姿勢習慣
となっています。


基本的には、月曜日の朝に配信する予定です。月曜日の朝に、カラダの機能を発動する習慣、働く女性をサポートする習慣、姿勢習慣になるポイントなどを、その時々で配信しますので、一週間の中で、意識し行動していただければ、何かが変わっていくかもしれません♪


前のメルマガより、ライトな内容にして、より習慣化を意識したご提案を、お伝えしてみようと思っています。
『メルマガ→LINE@へ。SNSについて。』
メルマガを実際に配信してみたら、見直さないといけないことが出てきました。それで、一旦、配信を止めさせていただき、色んな方に相談もしてみて、LINE@に変更する…
ameblo.jp

また、2018年は、色んな企画を用意しています。先行予約やクーポンなど、受講していただきやすいような配信も、LINE@を使って行う予定です。


そして私は、80歳まではインストラクターとして現役でいることを、自分の目標として掲げています。


残り35年間ありますので、時代に合わせて何かを変更することはあっても、インストラクターとしての歩みを止めるつもりはありませんので、活動を応援していただければ嬉しいです。


カラダの機能の力を借りながら、一生ものの自分らしい健康と美しさを、これからも一緒に見つけていきましょう!


どうぞ、これからもよろしくお願い致します。LINE@のご登録をお待ちしております。




機能美カラダメソッド 松本寛子


Wb7XzmDATY.jpg
機能美カラダメソッドのメニューに中にある、【ヒール同行ショッピング】では、ヒールの選び方だけでなく、姿勢や歩き方のアドバイスもさせて頂いています。

『【ヒール同行ショッピング】の流れと内容です!』
【ヒール同行ショッピング】の流れと内容です!*****ご要望からスタートした、【ヒール同行ショッピング】Blogにアップする前に、Facebookにアップした…
ameblo.jp

どれだけ足のカタチに合うヒールを買っても、姿勢の崩れから、足のどこに体重が乗るか?ヒールのどこに体重が乗るか?で、足の痛みが起こってしまうからです!


姿勢とヒールに繋がりがあることに気づき、意識していただけたらと思っています。



*****



例えば、正しい姿勢では、踵の骨全体に体重が乗りますが、姿勢が崩れて、脚が外側に傾むくと、踵の骨も外側に傾いて、踵の外側に集中して体重が掛かります。


ヒールを履くと「捻挫しそう!」とか、「捻挫したことがある」という方は、ヒールが高いからだ!と思って、ヒール離れしていくのですが、ヒールの外側がすり減っていたら、外側に体重が掛かっているのが原因です。


正しい姿勢では、脚が真っ直ぐになり、踵の骨に満遍なく体重が乗るので、ヒールを履いても安定を感じられます。ヒールの持ちも良くなります。



*****



例えば、姿勢が崩れて、膝が曲がっていると、つま先に体重が乗りやすくなります!


正しい姿勢で、膝を伸ばせば、ヒールの前滑りや、足指の痛みや歪みを予防することができます。


ヒールの選び方も、もちろん大切ですが、「正しい姿勢がとれるか?」を意識するだけで、確実に「ヒールは楽になる」のです。


ヒールを履いたら、いつも以上に姿勢を意識してみてくださいね!


また、12月10日から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、ご登録をお願いします。


機能美カラダメソッド 松本寛子

7YeoENEk7A.jpg

歩き方を習うと姿勢が変わる!というイメージは、最近、定着しつつあるようです。


姿勢を学んでも、歩き方は美しくなる!のです♪


それは、正しい姿勢を基本にして、そこからどのように機能的に動くか?が歩き方だからです。


順番として、結果が早いのです。



*****



まずは、
①頭のてっぺんを触ってみて下さい。
②頭のてっぺんを上へと引き上げるようにします。
③その頭の位置のまま、5メートル先を見るようにします。
④肩を下げて、首の伸びを感じてみましょう。
⑤お腹を引き締めたり、お尻を引き締めて、
骨盤の位置を床と垂直に整えます。
(ここが一番難いかもしれません!)
⑥膝を伸ばすと、踵に体重が掛かります。
⑦踵に体重を乗せたまま、足指を床に下ろします。


これで正しい姿勢は完成です!


ここから、歩くためには、
①つま先の方向を少し外に向け、お尻を引き締めます。
②股関節を中心に脚を前後に動かします。
③肩を中心に腕を前後に動かします。


まず、歩くために必要なことは、正しい姿勢!


正しい姿勢が安定したら、半分以上が完成といった感じです!



*****


もし、
☑️頭が前に倒れている
☑️猫背
☑️腕がカラダの前で固定されている
☑️肘がカラダの後ろで固定されている
☑️お腹を突き出した、骨盤が倒れた姿勢
☑️お尻を突き出した、骨盤が倒れた姿勢
☑️膝が曲がっている

といった姿勢の崩れがあるままに、歩く練習をしても、股関節を中心に脚を前後に動かすことが難いので、ペタペタ歩きやズルズル歩き、がに股などの歩き方になってしまうのです!


姿勢の崩れがあったり、姿勢が崩れるようなバッグの持ち方では、肩を中心に腕を前後に動かすことが難いので(片腕でも腕振りはして下さい。バッグは持ち替えます)、カラダの傾きや横揺れなどと繋がってしまいます。


姿勢が良くなると、自然にカラダの機能が発動しやすくなって、歩き方まで変わっていきますよ。


また、12月10日から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、ご登録をお願いします。



機能美カラダメソッド考案者 松本寛子

↑このページのトップへ