月別アーカイブ / 2017年12月

ROzCKmzgqB.jpg
以前に、『寒さに対応できるカラダ作り』について、blog記事にしました。

【カラダ循環】寒さに対応できるカラダ作り : 松本寛子
さすがにここまで寒くなってきたら、『寒さに対応できるカラダ作り』が必要になってきます。この、寒さに対応できるかどうか?は、特別なことではなくて、カラダの本来の機能なのです。 何か、特別な機能(オプション)を得ようとしたら、とても大きなエネルギーを要します。
lineblog.me

上記の記事の中で、「寒さに対応できるかどうか?」は、特別なことではなくて、カラダの本来の機能であると書きました。


寒さに対応する機能の中でも、
①熱を逃がさない
②体温を上げることが大切です。


①熱を逃がさないことについても、以前に書いています。

【カラダ循環】熱を逃がさないカラダ : 松本寛子
『寒さに対応できるカラダ作り』について、前回、blog記事にしました。上記の記事の中で、「寒さに対応できるかどうか?」は、特別なことではなくて、カラダの本来の機能であると書きました。今回は、その機能について、補足を書いてみます。*****寒さに対応する機能の
lineblog.me


②体温を上げることが大切なことについて、今回は書いてみようと思います。


低体温である、冷え性であることは、人それぞれに原因があり、改善方法も異なりますので、今回は、そこには触れずに書いていきます。


体温が上がった経験を思い出していただくと、サウナやお風呂、夏の気温の高い日などを、思い出されるのではないでしょうか?


または、スポーツやランニングをしていて、体温が上がるのを感じられたことが、あるのではないでしょうか?


後者は、筋肉を使っています。ここが、自ら体温を上げるための、大切なポイントになるのです。


定期的に、適度な運動をしていると、少しは筋肉がついてきます。(長期的な計画が必要)


そして、その筋肉に、伸び縮みできる弾力があることが大切になります。(縮めるばかりの筋トレ、伸ばすばかりのストレッチになっていませんか?筋トレやストレッチから弾力のある筋肉を得ることもできます)


【カラダ循環】のグループレッスンでは、特に、筋肉を伸び縮みさせ、弾力を利用することから、ゆっくり優しく動いているのに、体温が上がっていくことを、短時間の中で体感していただいています。


これに似たことを、このBlogを読んでくださっている方々に、安全にお伝えするとしたら、『呼吸を深くする』ことから、ご提案してみたいと思います。


まずは、正しい姿勢をとっていただき、そこから、肋骨を前・横・後ろの四方向から、引き締めるように、息を吐いていきます。同時に、お腹・横腹・腰も四方向から引き締めるように、息を吐いていきます。


息を吐くときに、前屈みになる癖を、よく見掛けます。姿勢は崩さないように気をつけてくださいね。


また、吸うときも、肋骨は四方向へ膨らませます。自然に、肋骨とお腹の境目にある、横隔膜も動いて、深い呼吸になっていきます。


息を吸うときに、お腹を前に、みぞおちを前に押し出す癖を、よく見掛けます。背中や腰が反るので、そうならないように気をつけてくださいね。


呼吸法は、様々ありますが、今回は、筋肉の動員が多く、体感が上がりやすい呼吸法をご紹介してみました。(鼻から吸って、鼻から吐いてくださいね)


カラダを動かせば温かくなるのは、当たり前のこと。動けないときに、「温まりたい」なら、この呼吸法を上手に利用してみてください。



*****



これが、私が提案している、『寒さに対応できるカラダ作り』の一部であり、季節の循環(春梅雨夏秋冬)に、カラダの循環を合わせていく【カラダ循環】です。


もし、【カラダ循環】のレッスンが気になったら、あべのハルカス23階ハルカス大学にて、グループレッスンを受けて頂けますので、是非、体験しに来てくださいね!


寒いと何もできない、寒いとプチ不調が出るという方が多いので、カラダの機能と、ご自身のカラダに合った方法からの解消を目指せることを知っておいてくださいね。



機能美カラダメソッド 松本寛子

GV3z_lGZGt.jpg

機能美カラダメソッドの松本寛子です。一週間ほど配信が滞ってしまいました。予定外のことがバタバタと飛び込んできてしまい、アタフタしておりました。少しずつ、朝8時更新に戻していきますので、よろしくお願い致します。


また、LINE@にご登録くださった皆さん、ありがとうございます!思っていた以上に、ご登録してくださる方が多くて、滞ることなく続けていけるように、しっかり準備して配信していきます。


前回は、ホーム画面に投稿したみたいで、それだと配信に気づかないそうですね。今回は、トーク画面に投稿して、配信に気づいていただけるようにしますね。


こういうことも、読んでくださった方に、指摘していただいて知ったことです。やりながら、少しずつ工夫もしていきますので、何か気づいたことやご要望があれば、是非、教えてくださいね。


そして、明日12月18日(月)の朝に、2回目の配信をさせていただきます。


前にも書きましたが、私の活動の主軸が、
✅カラダの機能
✅働く女性
✅姿勢習慣
となっています。


月曜日の朝に、カラダの機能を発動する習慣、働く女性をサポートする習慣、姿勢習慣になるポイントなどを、その時々で配信していきますので、よろしかったらご登録をお願いします。

LINE Add Friend
line.me

前回のLINE@では、働く女性に向けて習慣にしていただきたい【自分のStyleを持つ】ことについて書いてみました。


機能美カラダメソッドの中にも、【Stylemap〜健康カウンセリング〜】というものがあります。(Styleって、ボディのスタイルではないんです)


名前をつけるときに、「自分Styleの健康の地図帳、もう健康情報に迷わない」といったイメージでつけました。


年末年始は、この【Stylemap〜健康カウンセリング〜】をおすすめしています。
(年内は満席のため、ご予約日は1月でお願い致します)

『年末年始に【Style map〜健康カウンセリング〜】』
働く女性を応援!家事や育児、介護や仕事と、沢山の役割や仕事をこなす女性の健康を、2017年を振り返り、2018年をより良く過ごす。ためのお手伝いをさせていただ…
ameblo.jp
Stylemap〜健康カウンセリング〜
form.os7.biz

遠方の方は、Skypeや、FacebookやLINEのビデオ通話を利用してお話しさせていただきます。ビデオ通話が苦手な方は、お電話でも承ります。*****LINE@からは、お得な情報を配信したり、先行予約ができるようにしていきますので、ご登録をお願い致します。【自分のStyleを持つ】ことについて、また、カラダの機能や姿勢などについて、ご意見やご質問があれば、トークに書き込んでくださいね。お答えしていきます!では、明日朝、LINE@を配信します!
これからもよろしくお願い致します☆



機能美カラダメソッド 松本寛子

Rh2R9t2f5I.jpg

『ラジオ体操のための準備体操』を、

デイサービス施設様にて、

お伝えさせていただいています。


準備体操からカラダの土台を作れば、

安全に考慮したラジオ体操になります。



また、動き方のコツや、

意識するところを明確にしていきます。



デイサービス施設様、老人ホーム様、

ご興味を持っていただけたら、

是非、コメントやメッセージをしてください。




機能美カラダメソッド 松本寛子

↑このページのトップへ