月別アーカイブ / 2017年11月

iRZaMP75xD.jpg

私のレッスンは器具を使わず、カラダを触らず、『言葉掛けで、カラダを動かしていただく』ので、Skypeでのレッスンが可能で、


クライアント様には、言葉を覚えていただくので、日常生活の中で、「私の場合は、○を△になるまで、□する」と言葉を思い出していただければ、カラダを整えることが可能です。



私が必要というより、『クライアント様のカラダに合った言葉』が必要と考えています。(通っていただく必要はありません)



主役は『クライアント様のカラダ』なので、言葉は、相手が違えば変わります。



私のグループレッスンでは、「今は、○○さんのカラダの話だから、皆さんは、聞いちゃダメ!耳栓してください」なんてことを、冗談で言ったりもします!



「聞いちゃダメ」なくらい、その人それぞれのカラダに必要な言葉って違うのです。だから、耳栓は、半分は本気です!(ネットの情報は取捨選択が必要です)



そして、何故、『その人それぞれのカラダ』を見分けられるかと言うと、一目でわかるところまで勉強し、経験を積みました!としか言えません。



今回、blancさんにご提案いただき、Skypeでのレッスンをすることになったのは、それを知ってくださっているからです。(リンクを読んでみてくださいね!ビフォーアフターも載っています)


Personal~カラダマネジメント~
「脚を細くしたい!」 「痩せたい!」 「肩こりを解消したい!」 「猫背を治したい!」 「カラダの痛いところや不調を治したい!」 そう思って本などに書いてあるエクササイズに取り組んだのに、思うような結果が出ず 気付けば諦めて、やめてしまっていた・・・ そんな経験はありませんか? 機能美カラダメソッドは 目的に対して足かせになってしまっている根っこの問題を解消することで スピーディにその人の本来持った美しさを実現させる 新しいメソッドです。 カラダは全て繋がっています。 脚のトラブルが解消すれば、腰のトラブルが解消し 腰のトラブルが解消したら、肩のトラブルが解消し 全身のめぐりがよくなることで肌のトーンも明るくなり・・・ といった具合に、機能美カラダメソッドを取り入れることで 少ない労力で効率よく、あなたのカラダのトラブルを解消し、本来持った美しさを引き出し より望む理想的なカラダをつくることができるのです。 これまでいろんな本のエクササイズをやったり、いろんなエステサロンに行ったり いろんな整骨院・整体院に行ったりしたのに、目的が実現できなくて諦めてしまった・・・ そんなあなたももう諦めなくて大丈夫! あなたの中にある問題の根っこを解消し、本来の美しく、心地好く過ごせるカラダを手に入れましょう!
hiroko-matsumoto.jimdo.com


【Skype〜カラダマネジメント〜】では、誰にでも当て嵌まることを言うのではなく、


Skypeの画面に、クライアント様が写れば、『その人それぞれのカラダ』に対して、『クライアント様のカラダに合った言葉』を、伝えるためにスタートしました。



だから、パーソナルトレーニングではなく、【カラダマネジメント】という名称にしています。(ビジネスコンサルタントをされているblanc代表の渡辺亜侑美さんにアドバイスいただきました)



言葉は、頭の中に残ります。それがクライアント様のカラダを、マネジメントし続けてくれるのです。



クライアント様から、「寛子さんの言葉が、急に聞こえてくる」と、よく報告を受けます。



「天使がついたみたい」とか、

「あ、やっと守護霊ついたの?」とか、

「背後霊ちゃうん?」とか、

「誰が背後霊やねん!って、つっこむの苦手なんで、ボケんといてくださいね!(私)」

と、皆さんと笑ってます♪(関西を感じるひとときです!笑)



それに、動画もお渡しするので、次のレッスンまで、一ヶ月空いてしまって大丈夫なのです♪ (リンクを読んでみてくださいね)



『改訂版【Personal~カラダマネジメント〜】』
インストラクター歴24年の松本寛子が、ご自宅に訪問したり、江坂の会場やスタジオにて、クライアント様のご希望に沿った、ホームエクササイズなどをお伝えするのが、【…
ameblo.jp

そして、一ヶ月後、Skypeの前に、クライアント様の姿が写ったら、どれだけ変化したかも、私にはわかりますので、更なるステップアップを目指した言葉を、お伝えいたします。



キーワードとなる言葉を軸として、エクササイズやストレッチ、マッサージや健康習慣、姿勢や仕草、ウォーキングもお伝えしていきます。



Skypeでも、ウォーキング指導できます。クライアント様と質疑応答すれば、改善点がわかるからです。



お伝えするときに大切にしているのは、難しいことをシンプルに!体感を従い、再現性を高く!です!!



それから、私は、「わからないことはわからない!」と、自分で把握しておき、解消していきたい方なので、ハッキリと「わからない!」と言うこともあります。



「わからない」ことに対する、最善の方法が、私以外に相談することなら、それをお伝えします。



今、ご自身のカラダで「わからない」ことは、まずは、無料相談に、お申し込みください。



私が、解決の糸口になることがありますから、皆さんの選択肢のひとつとして、【Personal〜カラダマネジメント〜】を、選んでいただけたらと思います。



LINE Add Friend
line.me
12月中旬から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、今から、ご登録をお願い致します。




機能美カラダメソッド 松本寛子


pWt7Z5tujU.jpg
9月18日に、LINEblogをスタートして、姿勢や歩き方、ダイエットやヒールについて書いたものを纏めました。

気になるものを、クリックしてくださいね☆
これからも、どんどん書いていきます!


機能美カラダメソッド 松本寛子

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3277.JPG


私達は、誰に教えられたわけでもなく、姿勢から心理を読み解くことができます。


話しを聞かなくても、目の前の相手の気持ちになって、励ましたり、そっとしてあげたり、慰めたりすることができます。


逆に言えば、私達は姿勢から心理を読み解かれてしまうのです!



*****



▪︎下を向いて肩を落としていれば?
▪︎顎を上げていれば?
▪︎肩が上がっていれば?


その姿勢の心理が、貴女の第一印象になってしまいます。


暗い。
怖い。
話しかけにくい。


カラダの歪みや捻れから姿勢が悪くても、姿勢から心理を連想されてしまうので、相手の方には、そんなメッセージを送っている可能性があるのです。


▪︎お腹に力がないため姿勢が沈み、その沈む姿から暗く、また、年齢が上がって見えてしまう。

▪︎胸を張って良い姿勢をとろうとするが、そのポジションが間違っているため、顎まで上がり偉そうに見える。

▪︎肩が凝って肩が上がってるだけなのに、緊張して、余裕がないように見られる。



俳優さんや、アニメーションの世界では、セリフではなく、姿勢の変化から、心理の変化を訴えかけてきます。



*****



だからこそ、ご自身の姿勢を悪い印象に傾けないように、客観的な視点を持ってみて下さい。


▪︎目線を真っ直ぐにして、胸を開く
▪︎胸を開いて、顎を引く
▪︎肩の力を抜いて、背筋を伸ばす


「胸を張る」って、レッスンでよく聞く言葉ですが、私は絶対に使いません。


胸を張ってる人って、偉そうじゃないですか?(ジブリ作品では、絶対に悪者ですよ!)


それに、胸を張ると、オーバーな姿勢になってしまうんですよ。なんだか自己主張が強そうに見えてしまう!


張るじゃなくて、『胸を開く』=オープンハート♡
開くぐらいの優しいカラダの使い方が、良い姿勢と良い印象のコツです。


自分のカラダを優しく扱えば、その生きる姿勢も、相手の方には必ず伝わります。


姿勢で心理を読み解かれるからこそ、自分の姿勢に、優しい心理も取り入れて下さいね。


LINE Add Friend
line.me
12月中旬から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、今から、ご登録をお願い致します。



機能美カラダメソッド 松本寛子

↑このページのトップへ