月別アーカイブ / 2017年11月

EqZ__J4y5y.jpg


姿勢を見るといえば、私の職業からは、背骨の位置から腰痛になりそうだなとか、肩の位置から肩凝りになりそうだなとかの、健康面を見てしまうのですが、これは一般的な見方ではないですよね。


殆どの方は、
✅姿勢=その方の第一印象
という見方になります。


その姿勢からの第一印象が、
☑️ビジネスシーンで、
☑️オフィスで、
☑️プライベートで、
どんな影響を及ぼすか?


考えてみて頂くと、三者三様の姿勢が、その人の印象だけでなく、コミュニケーションを決定する判断材料になっていませんか?


偉そうだからなるべく避けようとか、自信がなさそうだから仕事を任せにくいなとか。


また自分の内面と、周りから言われる印象に乖離があったり、コミュニケーションに何か違和感があるという方であれば、姿勢を変えることをおすすめします。


正しい姿勢からは、健康的で明るいイメージや、中立や優しいイメージがあるのではないでしょうか?


それを、自分自身で姿勢を変えて、手に入れてしまうのです。


姿勢から印象を良く、コミュニケーションをスムーズにしていきましょう♪




*****



私たちはドラマや映画で、「悪そうな人が出てきたな」とか、「人が良さそう」とかも第一印象で判断しています。


服装や表情というものは勿論、姿勢も判断材料で見ていませんか?


実際、日本語には、姿勢に纏わる言葉が多く、例えば、「肩で風を切る」「肩に力が入る」などがあります。


「自信満々だね!」とストレートに言わずに、「肩で風を切る」なんて表現するのは、日本人だからこそかもしれませんね。


「緊張してるよ」よりも、「肩に力が入っているよ」の方が、いつものその人に戻してあげることができる、姿勢からのアドバイスになります♪


そうして、肩の力を抜いた途端、気持ちがリラックスしたりする。姿勢から気持ちを変えることができると、昔の人が気づいて、この言葉の表現ではないでしょうか?


姿勢に纏わる言葉に注目すると、とっても面白いのでおすすめです♪



*****



そして、冒頭でお伝えした通り、周りの人から「姿勢は見られている」のです。


姿勢の悪さから第一印象が悪ければ、それを覆すには、コミュニケーションなど時間が必要です。


また、相手の方から聞いた自分の印象で、ご自身のセルフイメージを決めてしまっている方も多いようです。(自信がなさそうと思われるから、どんどん自信がなくなっていく)


姿勢が悪ければ、セルフイメージも悪くなりやすいのです。(俯きやすい猫背から、正しい姿勢に変えるだけで、自信のある本当の自分を表現できるように)


これは行動心理学の話しです。人は、「相手の期待に応える」という特性を持っていて、それが、悪い期待でも応えてしまうのです。


相手から良い期待をされると、その期待に応えたくなるそうです。


姿勢が良いことから、相手が受け取る第一印象が良ければ、その第一印象の良さからの期待が、そのまま自分のセルフイメージにかえってきます!



*****



さて、このblogを読んで、今すぐにでも姿勢を良くしたくなった方、姿勢に纏わる言葉の中で、イメージが良いものを口癖にして下さい!


「背筋を伸ばす」
「肩の力を抜く」
「前を向く」
「指先まで神経が行き届いている」


何か、自分で作ってしまってもいいです!


私は、写真を撮られるときは、
「首を長く」
「お腹に力」
「脚を揃える」
って、頭の中で唱えることが多いかも?


効果的なので、色んな場面で実践してみて下さいね☆


また、12月中旬から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、今から、ご登録をお願い致します。



機能美カラダメソッド考案者 松本寛子

btuCNMTVWg.jpg

歪みを見つける簡単な方法として、
✅足を組む
✅片足体重で立つ
✅バッグを持つ
✅横向きに寝る
✅座る位置を変える
などの、日常生活の中で、当たり前に行っていることを、利用してみてください。


左右どちらかだけで行っていることを、いつもとは逆の方向に、左右を入れ替えてみるだけ。すると、違和感を感じることがあります!


この違和感こそがカラダの歪みを表しています!!


いつも同じ方向でしか足を組まない、カバンを持たない等の繰り返しから、よく使う強い筋肉、使わない弱い筋肉ができてしまい、関節が強い筋肉に引っ張られて、カラダに歪みを作ってしまいます。


足を組んだら左右を入れ替える、両足体重で立つようする等、左右を万遍なく使うようにすると、歪みが解消し、左右対称の美しいカラダに♪


利き手などの変えられないこと、座る位置が決まっている等の環境から、片側しか使えない場合は、エクササイズから使っていない筋肉を使ったり、ストレッチから使い過ぎの筋肉を休めるようにしてくださいね。


ウォーキングは、全身運動で、カラダを正しく万遍なく使うので、均整のとれたボディラインを作り出してくれます。(たまに、何も持たずに、両手を振りながらウォーキングをしてみて下さいね)


但し、間違ったウォーキングでは、使いすぎの筋肉から太ももが太くなったり、使わない筋肉から腰痛を引き起こしたりしますし、歪みを作る原因になることもあります。


また、歩くとスカートが回る方は、カラダに捻れがあったり、歩幅が左右で違っていたりします!


歩くこと、立ったり、カバンを持ったりすることは日常生活です。歪みの解消には、その日常生活の中から、歪みを作る原因を排除していくことが大切です!


筋肉のバランスを考えたときに、歪みのないカラダが作られていきます。是非、今日から取り入れてみてくださいね。


また、12月中旬から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、今から、ご登録をお願い致します。



機能美カラダメソッド考案者 松本寛子

w19kgcrnJI.jpg

【Personal〜カラダマネジメント〜】で、クライアント様のカラダをみさせていただいていると、カラダの傾きがよくみつかります。

Personal~カラダマネジメント~
「脚を細くしたい!」 「痩せたい!」 「肩こりを解消したい!」 「猫背を治したい!」 「カラダの痛いところや不調を治したい!」 そう思って本などに書いてあるエクササイズに取り組んだのに、思うような結果が出ず 気付けば諦めて、やめてしまっていた・・・ そんな経験はありませんか? 機能美カラダメソッドは 目的に対して足かせになってしまっている根っこの問題を解消することで スピーディにその人の本来持った美しさを実現させる 新しいメソッドです。 カラダは全て繋がっています。 脚のトラブルが解消すれば、腰のトラブルが解消し 腰のトラブルが解消したら、肩のトラブルが解消し 全身のめぐりがよくなることで肌のトーンも明るくなり・・・ といった具合に、機能美カラダメソッドを取り入れることで 少ない労力で効率よく、あなたのカラダのトラブルを解消し、本来持った美しさを引き出し より望む理想的なカラダをつくることができるのです。 これまでいろんな本のエクササイズをやったり、いろんなエステサロンに行ったり いろんな整骨院・整体院に行ったりしたのに、目的が実現できなくて諦めてしまった・・・ そんなあなたももう諦めなくて大丈夫! あなたの中にある問題の根っこを解消し、本来の美しく、心地好く過ごせるカラダを手に入れましょう!
hiroko-matsumoto.jimdo.com
『改訂版【Personal~カラダマネジメント〜】』
インストラクター歴24年の松本寛子が、ご自宅に訪問したり、江坂の会場やスタジオにて、クライアント様のご希望に沿った、ホームエクササイズなどをお伝えするのが、【…
ameblo.jp

「日常生活で傾くような動作はありませんか?」と、お伺いすると、

必ずといえるくらい、「バックを持つ方向が決まっている」と返事が返ってきます!


『バックは、右で持ったら、左に持ち替える』
それを意識するだけで、カラダの傾きを予防できますよ。


肩に掛けるバックの場合は、カラダの傾きだけでなく、バックを掛ける方の肩が上がってしまって、肩の高さに左右差が出る場合があります。


バックを掛けていなくても、その緊張が、そのまま肩に残ってしまっているのです。


右肩を下げるためのストレッチとしては、
①頭を左に傾け、左耳と左肩を近づけます。
②右耳と右肩を遠ざけます。
③息を吐きながら、右肩を下へとゆっくり下げていきます。
ストレッチし過ぎないように、気持ち良い範囲で行います。
④数回繰り返したら、反対側も。
(左右差がなくなったら、交互に行って下さいね)


左肩を下げるためのストレッチとしては、
①頭を右に傾け、右耳と右肩を近づけます。
②左耳と左肩を遠ざけます。
③息を吐きながら、左肩を下へとゆっくり下げていきます。
ストレッチし過ぎないように、気持ち良い範囲で行います。
④数回繰り返したら、反対側も。
(左右差がなくなったら、交互に行って下さいね)


色んなパターンが考えられますので、当てはまらない場合もありますが、まずは試してみてくださいね。



*****



肩が上がっている方を回数多めにストレッチ。
左右差が解消されるまでは、毎日、繰り返してみて下さい。


このストレッチと合わせて、左右差が解消されるまでは、バックは苦手な方で持つ時間を少し長めに。


そのときに、カラダを真っ直ぐに整えることを、両肩を同じ高さに揃えることを、意識してみて下さい。


傾きがなくなり、左右差が揃えば、どちらでバックを持っても違和感はなくなり、楽なのに、見た目も真っ直ぐで、綺麗な姿勢になっているはずです♪



*****



バックの持ち方のちょっとしたコツから、カラダの傾きを解消し、バックを軽く感じてもらったり(肩が上がりにくい)、スタイルアップして見えるようにできます。


これにはコツが必要なので、是非、私のレッスンに体験しに来て下さいね☆


リンクは、阪神百貨店梅田本店バッグ売り場さんでのイベントの様子です。合わせてご覧になってみてくださいね。
『阪神百貨店☆自分磨きレッスン☆バッグの持ち方』
【阪神百貨店梅田本店☆自分磨きレッスン】『トートバッグの美しく、疲れない持ち方レッスン』8月26日(土)18時〜8月27日(日)17時半〜トートバッグに注目し…
ameblo.jp

また、12月中旬から、LINE@の配信を始めます。よろしければ、今から、ご登録をお願い致します。



機能美カラダメソッド 松本寛子

↑このページのトップへ