_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2569.JPG
LINE@のホームに、7月1日〜15日まで、【2019年上半期の自分を振り返る15日間】として、質問をアップしていきました。


その質問を、LINEBLOGでシェアして、更に、自分でも振り返ってみようと思います。


LINE@はこちらから、ご登録ください。
LINE Add Friend
line.me


ちなみに、2018年全体を振り返ったものは、アメブロにまとめています。
『【まとめ】自分を振り返る15日間』
機能美カラダメソッドの松本寛子です。私は、カラダの機能と習慣を大切にしています。  2018年の最後の15日間は、LINE@から、2018年を振り返るために、…
ameblo.jp


2019年上半期の9回目はこちら。
(この記事の中に、1〜8回のリンクが貼ってあります)

そして、10回目は、昨日書いたこちらになります。



そして、11回目、
2019年上半期を振り返る15日間、
7月11日(木)の質問はこちらです!
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4470.JPG
2019年上半期の中、、、どんなことに感動しましたか?


綺麗な景色を見たとき、芸術的な創作物を見たとき、好きな歌手の歌を聞いたとき。子供の成長を感じたとき、、、それに、人によって、感動のツボって違ったりしませんか?


私の感動のツボは、、、「感覚的だったことを、言語化してもらったとき」です。「なにそれ凄いっ!」って、リアクションが大きくなります!笑


だから、2019年上半期というより、ずっとずっと昔から、そういう感動のツボを持っているので、言葉が好きで、読書とかが好きなのかもしれません。また、沢山の有識者さんの話が聞けるオンラインに入会して、一年が経ちました。


2019年上半期の私の感動のツボを押すような「言語化」は、なんと、高校二年生の息子の言葉でした。もっとも私の近くにいて、もっとも私のダメなところを知っている息子からの言葉は、私に必要な言葉だったんです。


感覚的にわかっているだけでは、行動に移せないし、言葉に出来ていないって、そもそもわかっているのかも怪しいんですよね。それを、息子が言語化してくれたことから、パッとその言葉が浮かんでくるようになり、行動に移しやすくなったのです。


良い行動を繰り返せば、良いことも起こりやすく、望む結果が得やすい。当たり前といえば当たり前なんですが、その流れに気づいたときも、感動しました。


そして、2019年上半期も、私は、「感覚的だったことを、言語化してもらったとき」に、何より感動を覚えたのでした。これからも、その言葉を大切にしていきます。


*****


感動したことについて、スケジュール帳などに書いたりしながら、振り返りの時間を作ってみてくださいね。



それから、お盆休み明けのお申込み可能な講座を貼っておきます。よろしければ、カラダを動かしに来てくださいね!


機能美カラダメソッド 松本寛子