「商標登録したら?」と、アドバイスをいただくことも多い、私のオリジナルの名称。

 

・80歳になってもヒールを履いて女子会

・ヒール同行ショッピング

・機能美カラダメソッド などなど。

 

「誰かが先に商標登録したら使えなくなるよ」と、心配してくださる方も多いのです。

 

確かに、名称は大切ですが、名称を奪われないように守ることよりも、中身が大切だと思っていました。

 

中身は、私のものでしかないので、中身をより良くすることだけを考え続けてきました。それが、私のものを「守る」ということに繋がると思っていました。

 

しかし、名称は少し変え、文章をコピーして使っている方がいるのです。

 

その方の、靴やヒールの同行ショッピングの宣伝ページの文章や流れが、私のものと酷似していて、それを見たときに、とてもショックを受けました。(受講者様が見つけて、見せてくれました)

 

ご本人が思いついて、または、私が、同行ショッピングをしているのを知って、それに影響を受けて、始められたのであれば、何の問題もないのです。

 

その方が、自分の理念や技術を使って、私とは違うヒール同行ショッピングをされるのであれば、きっと宣伝するページの内容も、その方のオリジナルのものになったはずです。

 

それを見たなら、「ヒール同行ショッピング」を、商標登録しないで良かったと思えたのです。

 

人の文章をコピーして、自分のページにアップする行為は、その方を、信用信頼してはいけないと物語っています。

 

もうこの10年程、SNSが普及してから、同業者の方にガッカリすることが多くて、、、

 

「機能美カラダメソッド」の名称と説明文を、少し変えただけで、自分のオリジナルメソッドの広告として使われていたり、、、(周りの方が気づいて教えてくれました)

 

私のBlog記事の内容や、監修した動画の内容を、ほんの数日後には、使われていたり、、、(周りの方が気づいて教えてくれました)

 

なんのために、BlogやSNSをしているか、わからなくなってしまったのです。

 

Blogを書かなくなってから、「忙しくしてました」「また頑張ります」って書きましたが、あれ、嘘です!

 

色んなことがあって、書けなくなっていました。方向を見失って、頑張れなくなってました。

 

嘘はついたらダメですね。身を滅ぼします。誰にもバレない嘘であっても、自分自身は、嘘をついたことを知っています。嘘つきな自分を許すことができなくなってきました。

 

もう、ここにハッキリと、これまであったことを書いてしまって、それに付随する感情と、しっかりお別れしたくなりました。

 

ウォーキングインストラクターという方から、「ヒール同行ショッピングができるようになりたいから、参考にしている本を教えて欲しい」という質問があったので、

 

私が、本当に参考にしている本を幾つか送ったところ、

「本当に、これを読んで、ヒール同行ショッピングができるようになるんですか?ヒールの選び方を書いている本を教えてください」と返信がきたのです。

 

私が、「ヒールの選び方を書いている本は知らない。足や脚の機能解剖学や、靴の構造に詳しくなった方がいいですよ」と返信すると、「そんな時間がないから聞いたんです」と返信がきて、その後、Facebookでブロックされてしまいました。

 

こういうことは、3回ありました。皆さん、「ハウツーを教えてもらいたい」だけで、本当の勉強をしようとしてくれないか、カラダのことをわかっているつもりの方なので、全く話が噛み合わず、私を悪者にして終わるという感じなのです。

 

私が、参考にしている本の目次は、「足関節と足部の運動学」「立位姿勢と姿勢制御」など。

 

Facebookから質問してくる方が読みたい本の目次は、「外反母趾の方におすすめのヒール」「前滑りしないヒールの特徴」なんだと思います。

 

私が、「外反母趾の方におすすめのヒール」というタイトルで、Blog記事を書くときは、教科書的な本から、それを読んだからこそ読める文献も何度も読み、自分のカラダで検証もして、クライアント様からも結果が返ってきてからにしています。

 

私にメッセージを送ってきた方々のBlogやSNSを見に行ったら、そこは素敵な写真と、キャッチーな文章で飾られていて、「見なければよかった」「こんな世界知りたくなかった」と思いました。

 

そんな方々は、私が契約している企業様への営業もされます。

 

 ウォーキングインストラクターの方は、私のレッスンを受けにきて、担当者様を見つけて、名刺を渡して、自分を売り込んでおられました。

 

同業者が慕っているようなインストラクターや、パーソナルトレーナーは、明らかに、私のFacebookのお友達から、私がお世話になっている企業の担当者様を探したようで、困惑した担当者様から相談があり、私も知ることとなりました。

 

「松本寛子さんは、養成コースをしておらず、体調不良などで、大切な講座に穴を空けることも考えられます。私どもの方では、養成コースから約○人の免許所得者がいます」などの営業をされる方もいるようで、それを聞いたときには、人を蹴落としてでも、自分が欲しいものを手に入れようとする方がいるんだと、とても暗く悲しい気持ちになりました。

 

 そんな気持ちを、抑えることでしか対処できなくて、「平気になろう」「鈍感になろう」という私がいました。

 

でも、実際は、めちゃくちゃ腹が立っていたんです。

腹が立ったままで生きていくって、自分の古傷に、自分で毒を塗るような感覚があります。

 

フッとしたときに脳内で再生され続ける腹立たしい事柄は、相手はとっくに忘れていて、また、相手は変わるはずもないのです。解決するはずもない過去の事柄に、今の自分が傷付けられ、前に進めなくなっていたのです。

 

だから、しっかり感情の整理をすることにしました。見て見ぬふりをしていた怒りの感情です。

 

何に怒っていたのかがわかれば、それを原動力にして、また私は前に進める!

 

私が怒っていたことは、ただひとつ!

「軽々しい行為」です。

 

それを成敗するために、24年間ずっと大切にしているものを守るためにも、私は、もっと中身が詰まったものを書いて、もっと自分の理念を発信して、もっと私自身が人前に出ようと思いました。

 

 どうか、私から何かを盗むのなら、名称や文章や、表面的なことや働く場所ではなく、私が本当に大切にしていることを盗んでください。

 

私が大切にしていることは、時間も努力も必要なことばかりで、考えても考えてもまだ足りなくて、自分を無力に感じることも多く、割に合わないことばかりですが、その積み重ねがあれば、自分のことを信用信頼できるようになれると、信じているから続けています。


長らくBlogをお休みしました。お待たせしていることもあります。忘れたりしていません、待っててください。

 

 

機能美カラダメソッド 松本寛子

『告白』
「商標登録したら?」と、アドバイスをいただくことも多い、私のオリジナルの名称。 ・80歳になってもヒールを履いて女子会・ヒール同行ショッピング・機能美カラダ…
ameblo.jp


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0666.JPG
外反母趾だからと、幅広ヒールを選んでいませんか?

機能美カラダメソッドのメニューである、【ヒール同行ショッピング】の過去記事を元にして、LINEBlogを書いています。


今日は、こちらの過去記事を元に、ヒール選びについて書いてみます。
『【ヒール同行ショッピング】外反母趾には密着したヒールを!』
【ヒール同行ショッピング】「外反母趾が痛くて履けるヒールがない」とお申込み下さいました。写真を見て頂くと、綺麗にヒールの中に足が収まり、ピタリと密着しているの…
ameblo.jp


外反母趾だからと、幅広ヒールを選んでいませんか?


ご自身の足幅より幅広を選んでしまえば、隙間の分だけ、ヒールの中で足が動いてしまいます。 足が動けば不安定ですから、安定させようと踏ん張ってしまいます。


特に、外反母趾がある方は、親指の付け根(母指球)に体重が乗りやすいので、親指の付け根で踏ん張ってしまいやすく、強い痛みを感じやすいのです。


足に密着するぐらいのジャストサイズを見つけることができたら、足とヒールは離れずに動きます。踏ん張らなくても良くなりますし、足を軽やかに動かすことができるようになります。


また、外反母趾の方は、足指を使えた方が、母指球に
体重が乗りにくくなるので、足指を正しく使うエクササイズや歩き方もお伝えしました。


どれだけ足に密着したヒールであっても、足指や足裏の機能を使えないと、母指球に体重が乗り、ヒールも伸びてしまい、母指球に体重が乗りやすいヒールになってしまいます!


「外反母趾だから、ヒールが歪む」のではないのです。ヒールを長持ちさせるためにも、意識してみてくださいね。


他にも、沢山の見るポイントがありますので、それについては、こちらを参考にしてくださいね!
『ヒールを履くと足が痛い方へ、ヒールの選び方のコツです☆』
ヒールの選び方を知ることから、✅むくみ✅冷え✅歪みなどを予防し、✅美脚✅脚やせにも繋がります。*****「気に入って買ったヒール、試着中は痛くなかったのに、歩…
ameblo.jp


3月はヒールの新作が並びます。この機会に、ヒールの選び方を学んでみてください。買う必要はありません。
【ヒール同行ショッピング】の流れと詳細はこちら☆
『【ヒール同行ショッピング】の流れと内容です!』
【ヒール同行ショッピング】の流れと内容です!*****ご要望からスタートした、【ヒール同行ショッピング】Blogにアップする前に、Facebookにアップした…
ameblo.jp

お問い合わせやお申し込みはこちら☆
ヒール同行ショッピング・くつばこ診断
form.os7.biz


LINE@を、毎週月曜日の朝に配信しています。合わせてご登録をお願い致します。
LINE Add Friend
line.me


機能美カラダメソッド 松本寛子

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0666.JPG
機能美カラダメソッドのメニューである、【ヒール同行ショッピング】の過去記事を元にして、LINEBlogを書いています。


今日は、こちらの過去記事を元に、ヒール選びについて書いてみます。
『【ヒール同行ショッピング】ハイヒールと普段用!』
【ヒール同行ショッピング】パーティ用のハイヒール!このハイヒールが、今日のシンデレラの靴でした♡小指側に少し体重が掛かるので、姿勢や歩き方から、更に安定するバ…
ameblo.jp

華やかなヒールやハイヒールは、足に合うヒールや痛くないヒールとは考えにくいのではないでしょうか?


今回のクライアント様は、元々ハイヒールがお好きで、ハイヒールを履く機会もある方でしたので、華やかなハイヒールを探しながらの試着をしていきました。


クライアント様の足の特徴とピタリと合ったハイヒールは幾つかあったのですが、この過去記事に出てくるハイヒールが、一番の安定も感じていただけました。


クライアント様は、少し体重が外側に掛かりやすく、そのための足のトラブルも少し出てきていました。足に合うハイヒールに変えただけでも、楽に感じていただけたのですが、足の甲のデザインやストラップによって、足裏に満遍なく体重が乗ると、これまでにない履き心地を感じてくださったようです。


そして、そういうハイヒールを履いたときの足こそ、立っても歩いても美しいのです。足裏に満遍なく体重が乗った足の甲は、高くなるべきところが高くなり、無駄な力みが見えないので、優雅です!


普段は、フラットシューズも履かれるということで、お洒落なフラットシューズも探していました。


フラットシューズも、シャーリングから足にフィットするものを選びました。足に合うだけでは、やはり少し体重が外側へと逃げてしまいます。こういったデザインからも、クライアント様の今の状況よりも、未来の足を、より良くしていく、つまり、美しく育てるお手伝いになったらと思って、選ばせてもらっています。


『足に合う』は、ご自身の好みや、お洒落を諦めることではないのです。沢山のヒールや靴の中から選ぶことが可能です。


3月はヒールの新作が並びます。今回の過去記事の様に、クライアント様の用途に合わせたものを、できる限り選んでいきます。


もちろん、これからの足のために、ヒールの選び方を知りたい方で、購入予定がない方も受けていただけます。


【ヒール同行ショッピング】の流れと詳細はこちら☆
『【ヒール同行ショッピング】の流れと内容です!』
【ヒール同行ショッピング】の流れと内容です!*****ご要望からスタートした、【ヒール同行ショッピング】Blogにアップする前に、Facebookにアップした…
ameblo.jp

お問い合わせやお申し込みはこちら☆
ヒール同行ショッピング・くつばこ診断
form.os7.biz


LINE@を、毎週月曜日の朝に配信しています。合わせてご登録をお願い致します。
LINE Add Friend
line.me


機能美カラダメソッド 松本寛子

↑このページのトップへ