当時のトップアーティストを擁する大手事務所のT社長は、まさか僕が断るとは思っていなかったらしく、

とりあえず一度デモ音源を持って事務所に来てくれと言われたので、後日伺いました。

社長はとても音楽に真摯な方だったので、名も無い若造のイメージする音楽観、デモ音源も真剣に聴いてくれました。

"メロは良いけどアレンジがマニアック過ぎるからもっとヒット曲を聴いてみて"との感想を頂きます。とても的確なアドバイスだったと今は思います。

とりあえず契約して所属しながら育てるからと言ってくれましたが、これもお断りします。

言葉では上手く表せませんが、そういう形で所属しても後悔するような気がして。

ただの頑固者です。

つづく