19歳、上京しました。6畳のアパートから出発です。

一人暮らしの開放感に浸るのも束の間、料理を含めた家事全般が全く出来ない事に気付きます。

が、熊本時代のバンド仲間が近所にルームシェアして二人で住んでいたので、その家に即入り浸ります。

その二人のうちの一人が、元僕のマネージャーで元INORANさんのマネージャーで現たこ焼き屋店主のコニタンです。

彼は毎日、僕の為に生姜焼きを作ってくれました。彼がいなかったら野垂れ死んでいたかもしれません。

挙げ句の果てには機材も持ち込んで、彼の家で延々と作曲をしていました。一年くらいそんな生活をしてたかな。

迷惑かけてごめんね。

つづく