程なくして、中学時代の友達から新しいバンドやろうぜ!の誘いがあったので、

やるんだったら全曲オリジナルでやりたいという話をして、そこで初めて自分の作った曲達をバンドで演奏する事になります。

魚は嫌いでしたが、水を得た魚になります。

原曲のデモを持ってスタジオに入り、メンバーとあーだこーだ煮詰めて、アレンジが固まったら次のアイディアが浮かんで、それをまた形にしていく。

ライブを重ねては反省会をして、また新曲のイメージが浮かぶ…この時期の創作意欲は∞でした。

ちなみにこの頃創った曲も数曲は世に出ていますが、詳細は割愛します。

ソロのMCとかで、こっそりと。

つづく