作詞だけ、という形はほとんどないのですが、愛しのINORAN様から歌詞書いて~!と言われれば書きますとも。喜んで。

メロディーを聴いた時に「千年」というワードが出てきた。

1000年前の日本は平安時代ですね。

余談ですが紫式部を尊敬してまして。京都を訪れた際には必ず御墓参りに行ってたりします。

1000年前も、現在も、1000年後も。

変わらず生物の営みが続いてほしい。
空は青く、木々は揺れ、花は咲いてほしい。
小さな子たちもやがて大人になり、自分たちがもういなくなっても、素晴らしい世界を受け継いでいってほしい。

そんなワガママソングです。

とても素敵な、大切な歌です。

またライブで聴きたいなぁ。


INORAN/千年花

基本、室内で過ごす事が多いです。

用事がなければ外にも出ません。

あまり外気や天気のことも分からず、大抵は夜のニュースで今日の気候を知ります。

でも!!

今日は暖かい気がする。

またコタツを買いそびれて冬が終了⭐️

音楽は休符を楽しむ、とよく言われます。

リハではお互い別々のブースに入ってヘッドホンで合わせるという、中々過酷な環境です。

それでも皆んなの呼吸や見えないリズムを感じながら合わせるのです。

プロってすごいなー!

と、ベースのアッキーさんを見てて思いました。

努力することは、まだまだ尽きません。

今夜は久しぶりの父との会食⭐️

↑このページのトップへ