ようやく春の気配が感じられるようになりました。
冬の間、すっかり枯れてしまったかのようだった庭の植物たちも、一気に元気を取り戻しました。
IMG_8683.jpg

IMG_8688.jpg

一見枯れ枝のようなレモンバーベナ も
IMG_8691.jpg
よく見ると若い芽が育ち始めています。
OcVwu_KDQ6.jpg

庭づくりを始めて約一年。
四季を経験して植物のサイクルも分かってきました。
地植えとベランダガーデンではいろいろ違いますね。

私が庭づくりに興味を持ったきっかけはターシャ・テューダー。
彼女はアメリカを代表する絵本作家ですが、それとともにガーデナーとしても注目を集めました。
2008年に開催された彼女の展示会に訪れて以来、
IMG_8702.jpg
彼女の生き方は私の憧れで目標になりました。
IMG_8701.jpg

彼女は富も名声もある中、自分の理想の庭づくりをするためにアメリカのバーモント州マールボロに移り住みます。
そこはジャングルのように木が生い茂る山の斜面。そして広さは約30万坪。
ターシャは57歳のときにそこで庭づくりを始め、世界中のガーデナーが憧れる素晴らしい庭を作り上げたのです。

あれから11年経ち、ちょうど彼女と同じ「57歳」で庭づくりを始める機会に恵まれたことは、偶然のような必然のような・・・運命を感じました(笑)。

このバーモント州の地図は私の宝物です。
IMG_8697.jpg

バーモント州の地図が欲しくて本屋さんやネットなどを探しに探したのですが見つからず、カリフォルニア州在住の妹のお友達に送って頂きました♡♡♡

ここがターシャが住んでいたマールボロ。
IMG_8700.jpg

この地図を眺めながら、今は亡きターシャに思いを馳せています。

一昨年、マンションから今の戸建ての家に引っ越してすぐ庭づくりを開始しようと思ったのですが、前の方が伐採した木の根がいくつも土の中に残っていて種や苗を植えられる状態ではなく、
IMG_2084.jpg

自力で掘り起こそうと頑張りましたが歯が立たず断念。。。
IMG_2087.jpg

結局、業者にお願いして全て取り除いて頂きました。

そうこうしているうちに翌年の春になってしまいましたが、いよいよ庭づくりをスタート!

ターシャのガーデニングノートを購入し
IMG_3875.jpg

植える苗をピックアップ。
IMG_3876.jpg

配置はイラストで描きこみました。
IMG_3877.jpg

環境が合わず枯れてしまったものもあって、この一年で随分変わってしまいましたが、ターシャの庭でとても印象に残り、庭づくりの際、真っ先に植えたルピナス、
RlLVIJrEjt.jpg

芍薬、
IMG_8692.jpg
ローズマリーは
VnIcTLhVxs.jpg
今もその場所で育ってくれています。

ターシャは6月を「輝く季節」と呼び、庭が最も美しいと話していましたが、私の庭はいつが一番美しくなるのか・・・これからが楽しみです。