リビング、ダイニングと違って、これらの部屋は何かしら植物の生育に適さない環境があり、結構苦労しました。

まずは和室。
日が当たらない訳ではないのですが、日中でも障子を閉めているため、結果日があまり届かない。

最初は、くるくる巻いた葉が可愛い「フィカス・ベンジャミン・バロック」を置いていたのですが、どんどん葉が落ちてホウキ状態に(涙)。
その後も種類を変えて置いてみたのですが上手く育たず、半ばやけっぱちで、置き場所に迷っていた「ハナキリン」を置いてみたら・・・ん!?意外と元気。

ハナキリン
t4OaixEsIv.jpg
この「ハナキリン」、花の形から何となくベコニアの仲間だと思い込んでいたのですが、調べてみたら全くお門違いで(笑)多肉植物でした。丈夫なのも納得です。
しかし、こちらに置いてから花が咲かないような。。。
観葉植物代わりなら問題ありませんが、花を楽しむなら、やはり十分な日当たりが必要なようです。

そしてもう一つ。
サンセベリア
XbQ2z2P64u.jpg
空気を綺麗にすると、一時期大人気でした。
耐陰性もありますし、水やりもあまり必要ではないというか、冬場は水をあげてはいけないと(笑)という手がかからない植物です。
和室に置くものを選ぶとき、これは絶対の信頼のもとに選びました。

次はトイレ。
こちらは窓の向きの関係で日があまり入りません。
グリーンネックレス等を置いていたのですがしょんぼりな状態なってしまい、耐陰性のある"可愛い"植物を探していたところ・・・見つけました!
むしろあまり日光に当てない方がよい"可愛い"植物。
カリシアロザート
AB7OmBYkQp.jpg
この植物は、説明書きには「置き場所:日当たりが良い場所」とあるのですが、日が当たると、ピンク色の葉が普通に緑色になってしまうのです。
ということで、日があまり入らないトイレの窓際に置いて、"ピンクの植物"として育てています。

上にいるのは、本を読む天使(笑)。
Jp5IZevXXm.jpg
そしてバスルーム。
こちらは日当たりもさることながら温度変化が激しいせいか、苦労しました。
ヘデラでも枯れてしまいましたから。。。
それで最後の手段、「ポトス」を置きました。

ポトス
nB2AjWsjo6.jpg
「ポトス」は私の中では一番丈夫な観葉植物で最後の砦なのですが、ここはもう頼ることにしました。

しかし意外だったのは、
フィロデンドロン シルバーメダル
87gJWCrzJ5.jpg
試しに置いてみたのですが全然平気(笑)。
これを置くことに成功したことで、ポトスを置いた敗北感が少し薄れました(笑)。

こちらもなかなか手強かった洗面所。
窓もあるし天窓もあるのですが、方角の関係で日が入る時間が短いのです。
それで、可愛いながら耐陰性のある代表格「レインボーファン」に託しました。

レインボーファン
RTEwuT_5PS.jpg
お陰で明るい雰囲気に。

こちらは"挑戦"で置いてみました。
スパイラルドラゴン
HVrBavBlgi.jpg
情報が少なかったのでどうかと思ったのですが、名前が強そうだったので(笑)置いてみました。
そうしたら、問題なし。
この"くねくね"は日当たりが悪いせいではなく、もともとこのような成長をするものなのです。
ユニークで気に入っています。

最後は一番頭を悩ませた玄関。
方角も悪くないし、窓のスペースも割とあるのですが、厚い磨りガラスのため日が届かないのです。
耐陰性が高いと言われる、オキシカルジューム、シンゴニューム、モンステラ等いろいろ置いてみましたがダメ。。。
そんな中、ある日見たこともないビジュアルの観葉植物を発見。
お店の方からモンステラの新品種と聞いてびっくり。
だって、トロピカル感は全くなく(笑)、どちらかと言うと落ち着いた『和』な感じ。
それがこちら。

モンステラ スパイダー
YHlvBJftCg.jpg
モンステラは以前枯らしているので不安だったのですが、玄関に似合いそうだったのでとりあえず置いて様子を見ることにしました。
そうしたら、何と何と!元気に育ってくれるじゃないですか。
ツルもどんどん伸びています。
思いがけずこの難しい場所に、素敵な植物が来てくれました。

"緑"があると、どの部屋へ行ってもウキウキします♪