私は植物が大好き。
お花屋さんが視界に入ると吸い込まれるように店内に入ってしまいます。
そして出てくるときは大抵何か抱きかかえています(笑)。

そうやって増えていった、私の大切な植物たちをご紹介します。
この家に引っ越して1年になりますが、日当たり、温度などの関係で、成育に適さず残念ながら枯れてしまったものもいくつか。。。
しかしその度に反省し勉強し、ようやくそれぞれ適した環境に落ち着いたようで、今はみんな元気に育っていてくれています。

まず、一番長く側にいてくれている
ロイヤルジャスミン
CcZg_J9BQR.jpg
7〜8年前、誕生日に友達からプレゼントしてもらいました。私からのリクエストで(笑)。
フランスなどでは香料用に栽培されていますが、本当に香りが良く、花が咲くと部屋中に甘い香りが広がって、まさしく天然アロマです。
tyFhJ1IHNW.jpg

暑くても寒くても耐えてきてくれました。

そして次に長いのはこちら。
ウンベラータ
EQOqag41XG.jpg
購入して5年ぐらいになりますが、以前、置き場所が悪かったようで、一度葉が全て落ちてしまったことがありました。(T_T)
でも、前の家でリビングに置き換えたら大復活。
若葉が出て、それがみるみる大きくなるのを見ていたら感動してしまいました。
それ以来は特別なことをしなくても水だけで青々としています。

この2つ以外は、こちらの家に越してから私の元に来ました。

ウンベラータの下に置いている
アンスリウムフーケリー
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6702.HEIC

初めて買ったのですが、びっくりするほど丈夫(笑)。
他の植物は、「あっ!弱っている!!」と思ってあわてて水をやるようなことがあるのですが、こちらはいつでも元気ハツラツ。

そしてシュガーバイン
aWchYyTZyl.jpg
とてもポピュラーな観葉植物。
ビジュアルが繊細な割には手がかかりません。

こちらは
ペペロニア 
 (左から)カペラータ/オルバ/アングラータ
1dabTmtS9h.jpg
育てやすく、種類もとても沢山あるので、こうして何種類か並べて育てていると楽しいです。

少し前、テレビでも話題になった
レインボーファン
6hsv7Cgoda.jpg
光の当たり具合によって、綺麗なグリーンだったり青みがかったり、色が変わって見えます。
耐陰性抜群。
日が当たらない場所に緑を置きたいのならこれです。
気をつけることは乾燥させないこと。

棚の上、天井近くには
コウモリラン
Qsuw8OjZcO.jpg

OOgGi7RlMU.jpg
家具転倒防止のための突っ張り棒を隠したくてここに置きました。
高くて脚立がないと届かないので、水やりをあまりしなくてもよいものをと思って選びました。

この2つは
ホヤ カルノーサ
bOL8TDLFiq.jpg

macHFpmRN3.jpg
ちょっとアンティックぽいビジュアルがお気に入り。
「育てやすい」と言われる割には、これまで何度か枯らしてしまいました。。。
そのほとんどが根腐れ。
それを教訓に、土が完全にカラカラになるまでは我慢して、水をあげないようにしています。
そうしてからは元気です。
でも成長が遅いので、"すくすく"とは育ってくれません。(^ ^;

まだ来たばかりの
シンゴニウム チョコレート
IfO4l1U5UT.jpg
葉の表の濃い緑と裏のチョコレート色のコントラストが素敵で、一目惚れして買いました。
よく知られている"シンゴジウム"とは全然雰囲気が違います。
cmaZ3rgPWB.jpg
こちらも耐陰性があるので窓際でなくても大丈夫。

そして今一番のお気に入り、
エスキナンサス ラディカンス
ZygnDrX17X.jpg
葉は肉厚で存在感があり、その隙間から見えるボルドー色の花の額はとってもシック。
rX2GFVD8kP.jpg
でも、その額の中から出てくる花は、目が覚めるほど鮮やかな赤なのです。
cYhnHc8tsD.jpg
このエスキナンサス ラディカンス、最初は2階へ上がる階段の途中の窓際に置いていたのですが、気がつくと葉がポロポロと落下。
調べてみたら、気温が5℃を下回ると葉が落ちるとのことだったので、即リビングの温かい場所に移動させました。
それで何とか葉落ちは食い止められたようで、その後は元気です。

最後はこちら
フィロデンドロン グラジエラエ
nRQPQYGL6N.jpg
ハート型が可愛すぎて、一度に4鉢も買ってしまいました。
しかし・・・そのうちの3鉢を私のミスで直射日光に当てて枯らしてしまい、生き残ったのはこの1鉢だけ。。。
でもそのとき、葉は全て落ちてしまったものの、茎に少し緑が残っていた他の1鉢を捨てるに捨てられずその後も育てていたら、何と3ヶ月ぐらい経って葉が出てきました!
AnO2LxKYTG.jpg
日々少しずつ、葉が開いています。
今は、毎朝その成長の様子を見るのが楽しみです。

リビングやダイニングは極端に暗い場所はないので日当たりはあまり気にする必要はなく、温度変化もそんなにないので、どんな種類のものも割と順調に育ってくれます。

注意すべきは環境よりも私の水やりのタイミング。
これは種類によって違ってくるので、ひとつひとつに目を配るようにしています。