月別アーカイブ / 2019年05月

美味しいものを食べると幸せな気持ちになります。
そしてそれが旬のものであれば尚更のこと。

オープン以来、愛してやまないイタリアンレストラン「CIERO E MARE(チエロ エ マーレ)※旧 ボンフィーノ」。

春は山菜の季節。

この日は"美味しい山菜が入った"との情報をキャッチして訪れました。
58okstpXTu.jpg
HASOjbPewE.jpg
矢口シェフに
「沢山種類を食べたいので、それぞれの量は少なめに♪」
とお願いしたところ、このようなコースに。

1. 泉州タマネギの冷製スープ 
*泉州タマネギの糖度はメロンに匹敵するほど!
JtWK5of54e.jpg
2. 金目鯛のカルパッチョ
UnnPvflmxV.jpg
3. ヒラマサのグリル シドケ、万年草添え
65exbL4UwB.jpg
シドケ(Wikipediaより) 
*モミジガサの別名
tz7uFcVoVr.jpg
4. シオデ&ホワイトアスパラのソテー
3s8FfLw1Sj.jpg
シオデ(Wikipediaより)
JtYbHnmJdB.jpg
5. 和牛のグリル コシアブラ、タラノメ、ゼンマイ添え
c9O0YjCI4G.jpg
コシアブラ(Wikipediaより)
VPxueesWGa.jpg
6. 山うるい&山人参の葉 あさりのスープ仕立て
Di5LfrHWKU.jpg
山うるい(Wikipediaより)
 *オオバギボウシの若葉
L1y1o7xapX.jpg
7. 雪割菜&ベーコンのソテー
Foxx1eePt0.jpg
雪割菜(山形県HPより)
j9RZy7Ridi.jpg
8. オニグルミ&カキドオシの素揚げ
4yQ2tnwXxf.jpg
カキドオシ(Wikipediaより)
0PLCy3fIlv.jpg
そして最後はお約束のドルチェ。
9. ライチのブランマンジェ
SvIRSa7U7P.jpg
食材のほとんどが名前を聞くのも初めてだったのですが、その一つ一つをスタッフの方が説明してくださいました。
これは山形の・・・これは島根の・・・
その説明がとても丁寧で詳細だったので、聞いているうちにそれらを取り巻く情景が浮かんで来て、何かプチ旅行をした気分になりました(笑)。

山菜って独特のえぐ味や苦味がありますが、今回のお料理は、調理法でそれらが驚くほど美味しく引き立てられていて、まるで魔法にかかったようでした。

矢口シェフも初めてのものがあったとのことで、それぞれの味を確認しながらいろいろなレシピを試してみたそうです。
そんなお話をするときのシェフは本当に楽しそう。

新鮮な素材、スタッフの心遣い、シェフのお料理に対する愛情・・・
心が躍る数々の美味しいお料理は、これら全てによって織り成されたものなのですね。

今回もご馳走様でした。
素晴らしいひとときをありがとうございました。

P.S
こちらのレストラン、各界の著名人も訪れる名店ですが、店内はカジュアルで、シェフやスタッフはとても気さくです(笑)。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7052.HEIC









今回は各所の窓辺に置いた植物をご紹介。
窓があると、何故か無性に植物を置きたくなります(笑)。

玄関の縦長の明かり取り窓。
天井から窓に沿って下げたくて"長〜い"ものを探していたのですが、ついに巡り会いました。
IMG_9581.jpg

これは2階にも飾っている"サーク"ですが、とにかく長さに感動。
下ろして水をあげるときに踏みそうで大変ですが(笑)。

こちらは2階への階段途中の窓辺に飾っている"グレープアイビー"。
IMG_9583.jpg

この場所には"エスキナンサス"、"ヘデラ"などを置いてみましたがすぐ元気がなくなり困っていたのですが、"グレープアイビー"で落ち着きました。
"グレープアイビ"ーは"ヘデラ"より強健!?

"グレープアイビー"の功績により(笑)、その後、親戚の"カンガルーアイビー"を購入。
IMG_9662.jpg

この場所も"エスキナンサス"で失敗しましたが、"カンガルーアイビー"は元気です。


その他
"ホヤ カルノーサ"。
IMG_9586.jpg

"ホヤ"は丈夫なことも含めてお気に入り。
家の中に一番沢山あります。


そして"ワイヤープランツ"。
IMG_9660.jpg

フワフワして可愛い。
大きく育つと素敵なんですよね。
がんばろ~(笑)。

"コンシンナ"は緑系と赤系をペアで。
IMG_9663.jpg
一目ぼれして買った紺色のマリンぽい鉢にばっちりハマりました。

最後は"グリーンネックレス"。
IMG_9664.jpg

「育てるのは簡単」と言われていますが、私が一番失敗しているのが"グリーンネックレス"。
水をやった後、土の表面の水分に触れるだけで葉や茎が枯れてしまうので、水やりは細心の注意を払っています。
皆さん、どうしているんだろう。。。

・・・と、悪戦苦闘、紆余曲折を経ながらも、日々グリーンライフを満喫しています♪







↑このページのトップへ