この夏は猛暑日続きでしたが、ようやく秋の気配を感じられるようになってきました。
家では昼も夜もエアコンをつけっ放し、外出時には日傘や帽子が欠かせない毎日でしたが、素敵な思い出もたくさん出来ました。

まずは花火大会。

【2018.7.29(日) 第41回隅田川花火大会】
起源は1733(享保18)年の「両国の川開き」に由来。
途中何度かの中断を経て、1978(昭和53)年に「隅田川花火大会」として復活。
花火コンクールも開催され、各社が披露する新作花火は必見。
伝統、格式共に関東随一の花火大会。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4879.HEIC

ZFyIuSi2mq.jpg

nfy5ZgMaTx.jpg

iJZf6uQIWl.jpg


今年は友達の誘いで20人ほどのグループに参加させて頂き、初めて最初から最後までゆっくり座って見物しました。
レジャーシートを敷いて体育座り・・・なんて、ものすごく久しぶりで、それだけでワクワクしてきました(笑)。

間近で観る花火は想像を超えた美しさと迫力で、色鮮やかに染まった空が、そのまま落ちて来るかのようでした。

道路は通行止めになり一面に人が溢れていましたが、大勢で一緒に観る花火はその感動を共有でき、気がつくと知人も見知らぬ人も同じ集合体になって楽しさも倍増でした(笑)。