「第8回邦楽トリバンフェスティバル」が無事終了致しました。

_DSC2573.jpg
今回は8回目。次は9回でその次は10回なんだ・・・(当たり前だけど。(笑))
こんなに続くとは思ってもみませんでした。
というか正直なところ、開催自体難しいと思っていました。

このイベントを開催したきっかけは、当時‟音楽離れが進んでいる”と盛んに言われており、実際そのような状況を目の当たりにしていて‟恐怖”すら感じたことです。
私が音楽事務所に勤務していて、その影響が直結してしまうこともそうですが(笑)、それ以上に、昔から大好きだったものが無くなってしまうかもしれないという恐ろしさと淋しさ。

私が子供の頃は特に興味がなくても、売上ベスト10に入るような曲はみんな知っていました。
知っているどころか、こちらが望まなくても耳に入ってきて、どれでも口ずさめるぐらいでした。
そのぐらい「音楽」というものは日常生活に密着していたのです。
それが気が付くと、いつの間にか生活の中で自然に音楽に触れるようなことがなくなっていて・・・。

そんな頃、ある日‟神のお告げ(笑)”があって、私は大学生の頃からずっと好きだった中原めいこさんのトリビュートバンド、LOTOSを結成しました。
当時私は50歳。50の手習いどころか、いきなり今まで経験したこともないバンド活動の開始でした。

基本真面目な私は(笑)、やるからには「トリビュートバンド」(当時はそのような言い方はせず「コピーバンドでしたが)というものを勉強しようと、土日はトリビュートバンドのライブ巡り。

サザンオールスターズ、浜田省吾、米米CLUB、ユーミン、松田聖子、ARB、タイマーズ・・・
どのバンドのライブも愛が溢れた熱いライブでした。
こんな風に私のLOTOSもライブが出来たらいいなぁ・・・と憧れの気持ちを抱きながら毎週末通っていました。

そしてそのときふと思ったのです。
ここでは‟音楽離れ”なんてないよって。
みんな思いっきり音楽を楽しんで笑顔がいっぱい。
音楽の楽しさや良さを改めて思い知らせてくれた『この世界』を沢山の人々に紹介したいって。

それで思いついたのが、今開催している「邦楽トリバンフェスティバル」です。
邦楽好きな人たちが集まって、その楽しさを伝えるフェスティバル。
単に‟対バン”ではなく、出演者が一緒になって邦楽を楽しむフェスティバル。

でもこの思いつきは突然湧いてきたわけではないのです(笑)。
仕事で「SOUL POWER SUMMIT」というイベントに携わっていたのですが、こちらはSOUL好きなアーティストの方々が集まってSOULを盛り上げ楽しむイベント。
その「SOUL POWER SUMMIT」が素晴らしいイベントで、私だったら「邦楽 POWER SUMMIT」だなと冗談半分に思っていたのです。

そしてその日から「夢は口に出せば叶う」を信じている私は(笑)、会う人会う人にこの夢を熱く語り始めました。
しかしそのほとんどが批判的で後ろ向きな反応。
「それ、本家のライブを見に行った方がいいでしょう。」
「アマチュアのライブを5時間も6時間も聞いていられる?」
などなど。。。

常にポジティブな私もさすがに少し心が折れかかった頃、
「それ楽しそう!私、見に行きたいと思うよ!!」
と言ってくれたのが、北陸放送時代の同期で親友のN子。
その言葉は本当にそう思ったのか、私を元気付けるためだったのかは分かりませんが(笑)、その一言で私はがぜん勇気が出て、それまで以上に‟布教活動”に励むことが出来ました。

それから間もなくしてのこと、当時私の担当アーティストの舞台監督だったSさんが、
「周囲にいろいろ当たっていたら、福生市の市政イベントとしてどうかと言う話が出てきたんだけどどうかな?」
と・・・。
「どうかな?」って、いいに決まっているじゃないですか!!!

こうして私の夢物語は、いきなりキャパ1000人の「福生市民会館大ホール」で現実のものになることとなりました。∑(〃 〇 ゚〃)

つづく・・・

------------------------------------------
第8回邦楽トリバンフェスティバル2018
@川崎CLUB CITTA'

中原めいこトリビュートバンド
LOTOS 

バンドを始めたおかげで、こんな素敵なメンバーとめぐり会えました。(*^ ^*)
nomura_DSC1963.jpg