月別アーカイブ / 2016年04月

_20

4月16日(土)
「fascinations as 門あさ美 & LOTOS as 中原めいこ Joint Live vol.2
~私たちは忘れない、松原正樹さんの奏でるフレーズを・・・~」

にお越し頂いた皆様ありがとうございました。
お陰様で当日は立ち見が出るほど盛況で、出演者一同感動でした。

「門あさ美と中原めいこ」という、通好みのジョイントライブでしたが(笑)
お二人には根強いファンがいることを実感した一日でもありました。

この日の私たちLOTOSのセットリストは下記の通り。

1. City Night
2. ジュヴゼーム
3. スコーピオン
4. 二時までのシンデレラ
5. あなたの魔法にかかりそう
6. ペパーミントの朝
7. PASSION
8. 鏡の中のアクトレス

3~5曲目は、2月にお亡くなりになったギタリスト松原正樹さんに
哀悼の意を捧げて演奏させて頂きました。
松原さんのギターソロのフレーズは
1回聴くと松原さんとすぐ分かるほど独特な世界を持っていて
私も大好きでした。。。

4曲目の「二時までのシンデレラ」は
めいこさんファンの間でも人気のバラードですが、
客席から一緒に口ずさんで下さる声が聴こえて来て
胸が熱くなりました。

6~7曲目は、めいこさんファンからのリクエスト。
「ペパーミントの朝」は今回初披露でかなりドキドキでしたが、
この曲はとっても爽やかで清々しいラブソングで
歌っていると幸せな気持ちになります。
めいこさんというと「ディスコソング」をイメージしますが
こうゆう「可愛らしい」歌も、ある種めいこさんらしいのです。

めいこさんの歌をいっぱい歌って、
めいこさんファンの方々と交流して・・・
本当に楽しいライブでした。
_42

LOTOSも今年で結成6年目ですが、
こうゆうときに改めてLOTOSをやっている喜びを噛みしめます。。。

門あさ美さんと中原めいこさんはほぼ同時期に活動されていましたが
めいこさんはどことなく"男らしさ”(笑)が漂う感じに対して
門あさ美さんはアンニュイで儚げでとても女性的。

fascinationsのボーカルのminaさんと私を比べると、
そうゆう部分もお互い"トリビュート”しているのかなと思ってしまいます(笑)。

fascinationsさんとのジョイントライブは昨年に続き2度目。
去年も桜の咲く同じ時期に行いましたが
また来年も出来たらいいな~と思っています♪

_53

最後は、LOTOSの1回目のライブの時から応援して下さっている
Hさんから綺麗なお花を頂き感激。
この写真・・・喜びを通り越して泣いているね(笑)。(^ ^;



今日の朝ごはん(?)は丸山珈琲でケーキセット。
軽井沢の丸山珈琲が、東京ではここ広尾と尾山台で頂けます。

カフェオレ好きの私がストレートで飲みたくなるほど、珈琲本来の「味」が美味しい♪
ピスタチオとベリーのケーキも、ふんわり甘さが広がって美味しかったです。(^ ^)

今日は、松本記念音楽迎賓館で行われた、
純子ウェーバー岩永さんのチェンバロ コンサートに行ってきました。

会場の「松本記念音楽迎賓館」。
IMG_6862
こちらはパイオニア創業者である松本望邸を改築したサロンホールです。


そして「チェンバロ」はこちら。
IMG_6840

IMG_6842
何とも優美な姿で見とれてしまいます。


純子ウェーバー岩永さんは、
ルクセンブルク在住でヨーロッパで活躍されているチェンバロ二スト。

今日の演奏曲は、


1. 恋するウグイス/F・クープラン

2. めんどり/J.Ph.ラモー

3. フランスのフォリア/F・クープラン

4. 半音階的幻想曲とフーガ/J.S.バッハ

5. めまい/P.ロワイエ


純子さんの
曲にまつわるお話と共に進められる演奏は音が物語を紡いで行き、
その中に貴婦人や鳥たちがぼんやりと映し出されるようでした。


4曲目の演奏の前に
「この曲はちょっと長いのですがお付き合い下さいね。」
とおっしゃったのですが、
私にはそのぐらいの方が異空間を楽しめて心地良かったです。


演奏終了後、開けられたホールの窓から外を眺めると、桜に彩られた茶室のある庭園が。
IMG_6845

IMG_6847
何もかもが心に優しく響く、素敵な春の昼下がりでした。

↑このページのトップへ