71A2MTeGYTL.jpg

平野啓一郎の論考集『考える葦』(2018年9月発売 / キノブックス)より、
『石川啄木』(ドナルド・キーン著)の書評を公開しています。

▶︎ https://note.mu/hiranok/n/nfb3e9a910987


考える葦(Amazon.co.jp)
主に2014年〜2018年(それより古いものも)、第4期にあたる『透明な迷宮」『マチネの終わりに』『ある男』が書かれた時期の批評・エッセイを集めた論考集。平野啓一郎の思考の軌跡が読める一冊です。
(2018年9月発売 / キノブックス)

Ⅰ : 文学・思想
Ⅱ: 自作及び文壇・出版業界への言及
Ⅲ:美術、音楽、デザイン、映画その他
Ⅳ:時事問題とエッセイ