jjIzAvPrjA.jpg

本日10/16(火)19:00〜21:00に放送される J-WAVE「JAM THE WORLD」に、平野啓一郎がゲスト出演いたします。

平野が出演するのは、 20:20頃〜の「UP CLOSE」という注目テーマを掘り下げるコーナー。
番組のナビゲーターは、青木理さんです。

オンエアは、radikoでも聞くことができます。
ぜひお聞きください。

(スタッフ) 


menpre.jpg


発売中のメンズプレシャス秋号に、平野啓一郎がフランス フレグランス界が誇るブランド<フレデリック マル>日本上陸にあたって書き下ろしたショートストーリーおよびインタヴューが掲載されています。
 

フレデリック マルは、パルファム愛好家であればその名前を知らないものはいない、ラグジュアリーパルファムの先駆者。平野は、日本でローンチする内の25種のパルファムの和訳を担当したほか、5種のパルファムを題材にしたショートストーリーを書き下ろしました。
 

『柑橘の誘惑』を題材にした一つ目のショートストーリーを発売中のメンズプレシャス秋号に掲載のうえ、2ー5話目のショートストーリーは順次、メンズプレシャスweb版に掲載してまいります。

ぜひ、ご覧くださいませ。
 

(スタッフ)



平野啓一郎から直接あなたへメッセージが届く!
Mail Letter from 平野啓一郎の登録はこちらから
→ 
https://k-hirano.com/mailmagazine/

友だち追加 


NtDkbpXLgD.jpg

平野啓一郎の2年振りとなる新作長編小説『ある男』が本日発売いたしました。
愛したはずの夫は、まったくの別人であった。
弁護士の城戸は、かつての依頼者である里枝から、「ある男」についての奇妙な相談を受ける。
宮崎に住んでいる里枝には、2歳の次男を脳腫瘍で失って、夫と別れた過去があった。長男を引き取って14年ぶりに故郷に戻ったあと、「大祐」と再婚して、新しく生まれた女の子と4人で幸せな家庭を築いていた。ある日突然、「大祐」は、事故で命を落とす。悲しみにうちひしがれた一家に「大祐」が全くの別人だったという衝撃の事実がもたらされる……。

里枝が頼れるのは、弁護士の城戸だけだった。 人はなぜ人を愛するのか。幼少期に深い傷を背負っても、人は愛にたどりつけるのか。 「大祐」の人生を探るうちに、過去を変えて生きる男たちの姿が浮かびあがる。 人間存在の根源と、この世界の真実に触れる文学作品。

ご購入はこちらから
https://amzn.to/2NKnNG7


文學界6月号に掲載したものから、ブラッシュアップされた内容となっておりますので、 未読の方も、再読の方もぜひお楽しみくださいませ。

 ご購入の報告や、ご感想は、Twitterで #ある男 のハッシュタグとともにぜひご投稿ください。 みなさまのご感想を拝見できることを楽しみにしております。 (スタッフ)



平野啓一郎から直接あなたへメッセージが届く!
Mail Letter from 平野啓一郎の登録はこちらから
→ 
https://k-hirano.com/mailmagazine/

友だち追加 

 

 

↑このページのトップへ