月別アーカイブ / 2018年02月

こんな動画見つけた。

7人で再出発したBiSのBAD SOCiAL TOUR。
その初日5/30 東京 恵比寿。

アンコール曲で披露された新曲
SOCiALiSMに続いて
プー・ルイさんからのお知らせ。

そのあとに新メンバー二人の挨拶が。
パン・ルナリーフィさん
ももらんどさん

とりあえず、見てみてください。

思わず、がんばれ〜ってなっちゃうから。


BiSはみんなキラキラしている。
いい人。

パンちゃんもももちゃんも、
BiSで本当に救われたんだ。


それにしても、この信頼と絆は、
どうやって育まれるのだろう。

WACKには、何かがある。



今日は、東京出張。
コンバーティングテクノロジー総合展2018
東京ビックサイトへ。

朝、駅で時間を確認。
ん?

IMG_20180213_065023.jpg

というわざとらしいふりは
置いといて。


最近は、ギャンパレをよく聴く。

実はこのグループ、
これまでの私では
一番ハードルの高いグループ。

どうもヤンキーの姉ちゃんには弱い。
というか怖い。

特にココさん、きゃしゃだけど怒らせたら
シバかれそう。
ユアさんもキレイな顔立ちだけど、
なんか怖そう。
ドクさんもキ〜ンとか言って
アラレちゃんみたいに突進してきたら
もう逃げるしかない。😌



まぁ、そういう冗談も置いといて、
ギャンパレは、BiSHにハマるようになった
頃から気になっていた。

その結成のプロセスから、
グループとして続くんだろうか?  とか
余計なことを考えて二の足を踏んでいた。

この前の日曜日に
大阪で寄ったWACK STOREで
引き当てたギャンパレ、
キャン・マイカさんのバンド。

この日はBiSHのライブに参戦。
だから、BiSHが当たってほしいと思っていた。
だから、正直落胆した。

しかし次の瞬間、どこからかこう聞こえた。
「いいチャンスだ」

自分から一番遠いところに
輝くものがある。


そう、これは私の師である
エビ中から教えられたこと。
自分の壁が、その目を暗くすることを
教えてくれた。
WACKを聴くようになったのも
すべて彼女たちのおかげ。
でも、いつの間にか壁が出来てしまう。
そんな自分に喝が入った。
人にエビ中を勧めるときの決まり文句は
「とりあえず、
  その耳で聴いてくれ!
    その目で見てくれ!」
私自身に向けた言葉でもある。




遊び人と呼ぶにはまだまだだが、
ギャンパレの光輝くものを
追いかけてみようと思う。


ちなみに一番優しそうなマイカさんで
ちょっとホッとしている。


愛媛からの帰路。
家内の運転する車中で
記事書いてます。

最近、本命のエビ中を差し置いて
WACKにうつつを抜かしている
hiramine2.0です。


昨日、縁あって推すと決めた
キャン・マイカさん所属の
GANG PARADE。


最初は、ヤンキーの姉ちゃんか!

なんて思うも、曲を聴き重ねていくうち
気がついたら好きになってしまっていた。

BiSHは2016年1月にメジャーデビュー。
BiSは来月3/7に再デビュー、
EMPiREも近々予定。

GANG PARADEはいつになるんだろうか。



現在の7人に至るまでには、
相当の紆余曲折が。


メンバーは、
カミヤサキ
キャン・マイカ
ココ・パーティン・ココ
ユイ・ガ・ドクソン
ヤママチミキ
テラシマユウカ
ユメノユア

※ カミヤサキさんは、BiSの
    アエイトプリンスさんとトレード中

メジャーデビュー以外で
もう一つ他のグループと違う点が。
グループ名に「i」が無い。
多分、意味は無いと思うが、
何か気になる。

ちなみに、ファンの呼称は
「遊び人」

ファミリーや清掃員、研究員はまだしも
遊び人は、さすがに家内の許しが
出そうにないんだが、、、











↑このページのトップへ