ロッカジャポニカに続いて
次は、ベイビーレイズJAPAN。
新しい出会いの順に書いています。


アイドルを追いかけるようになって
間もない私が言うのもなんですが、
最強のアイドルだと思っています。

アイドルとして隙きがない。
表現が変ですが、
そんな言葉がしっくりくる。
きれい、かわいい、かっこいい、おもしろい、
そして、うまい。
おまけに楽曲もエモいときたら、
もう非の打ち所がないじゃないか。

と、褒めるときりがないのですが、、、


そうそう、出会いの歌でした。
それは、
僕らはここにいる
です。

これもエビ中ファミリーに勧められ
Youtubeで聴いたのがことの始り。
これが映像です。


エモーショナルな楽曲、
パワフルな歌声に
鳥肌がいつまでも消えない。

アイドルじゃない!
それが最初の印象。

楽器をやっているような輩は
ひとたまりもありません、
この手のサウンドには。
気がついたら、楽曲を買い漁り
彼女たちの虜に。


今年は突如の解散で
ファンを驚かせましたが、
というか、私はなかなか
立ち直れませんでしたが、
最近ようやく落ち着いてきました。


とは言いつつ、、、
もう一度、虎ガー虎ガールと一緒に
彼女たちの歌声に酔いしれたいですね。

解散ライブが最初で最後になるなんて
思いもしなかったですから。


再結成なんてないかなぁなんて
密かに思ってます。